FC2ブログ

麵屋こはく とんこつラーメン

 2018-10-05
6月にご紹介した麵屋こはくさん

またお邪魔する機会がありましたので、今回は「とんこつラーメン」を頂きました。

2018-10-03 12

前回の塩ラーメンも大変おいしかったのですが

2018-10-03 121

とんこつラーメン(750円、通常はタマゴが乗っていますが私がアレルギーのため・・)

さすが塩ラーメンが得意なお店、あっさりしていながら、しっかりと旨味があります。

自家製麺の中太麺もすごくマッチしています。

ごちそうさまでした!

麺屋こはく



関連ランキング:ラーメン | 上総村上駅



タグ :

麵屋こはく 上総村上

 2018-06-05
またまた市原市国分寺台地区のラーメン店さんをご紹介。

今やすっかり「ラーメンストリート」になってしまいましたね。

そんな国分寺台地区でも少数派と言える「あっさり系」ラーメンをご紹介します。

2018-06-05 125 (3)s

麵屋 こはく さん

店内はおしゃれで清潔感があって、女性おひとり様でも入りやすいと思います。
駐車場は店前2台分、それとお店に向かって右側建物の脇に3台分があります。

2018-06-05 125 (1)s

メニューです。
「こはく」という店名ですので、しおらーめんをオーダーしてみます。

この外に、とんこつラーメンもあるそうです。

店内には製麺室もあるようで、どうやら自家製麺みたいですね。

2018-06-05 125 (2)s

確かに飴色琥珀色のスープ!

まろやかな塩味と、柔らかくてジューシーなチャーシュー。
美味しかったです。


食べログでも最寄駅が上総村上と表示されていますが、おそらく徒歩30分くらいだと思われます。

麺屋こはく



関連ランキング:ラーメン | 上総村上駅




タグ :

中華蕎麦 氷室  上総村上

 2018-05-08

なにげに「ラーメン激戦区」と化している市原市国分寺台地区

有名店「紅まる」「ちばから」に代表されますが

まだまだ美味しいお店があるようです。


で、今回は通りかかり気になっていたお店に入ってみました。

2018-04-02 121632 (2)

2018-04-02 121632 (3)

とりあえずおススメをいただくことにします。

私自身、背油豚骨ラーメンは大好きです(東京醤油豚骨ラーメン系列に限る)

2018-04-02 120746
↑※私は卵アレルギーのため、ゆで卵を抜いてもらっています。その分チャーシューをサービスしていただけました。
トッピングコーン追加

いやぁ、本当においしい。

近くにがっつり系「ちばから」があることから、此方は豚骨でも割とライトで、上品なスープです。

かといって物足りないとかそういう問題じゃない!

これはハマるおいしさです。

自家製の麺もスープとマッチングしていますが、ちょっと細いかなと思います。

このライトなスープでも、中太麺のほうが私はマッチすると思います。

次回は、つけ麺(魚介系)も食べてみようと思います。

駐車スペースが1台しかないのが大変残念です。

↓以下食べログ参照


中華蕎麦 氷室



関連ランキング:ラーメン | 上総村上駅





タグ :

ボウボウラーメン 市原

 2018-02-27

久しぶりの小湊ラーメンズ更新です。

海士有木駅から国道を千葉市方面に坂を上がったところに
オープンしています。

2018-02-27 122152 (1)
2018-02-27 122152 (2)

以前はたしか居酒屋だったかと思ったのですが、店内に入るとやっぱり「居抜き」のようですね。

まずは代表商品を食すとして、ボウボウラーメン赤野菜 (大盛り)
辛さが6段階あるようでして、とりあえず中間の3をチョイス。

2018-02-27 121001

うわ!私の好きな系です。

辛い+味噌+胡麻

さらに麺も太い。

おそらくですが、牛乳(乳製品?)でコクを演出しているようで

それが、正直私は苦手でした。

でも大変おいしかったです。

次回は房総しょうゆを頂いてみたいですね。

ボウボウラーメン 市原



関連ランキング:ラーメン | 海士有木駅







タグ :

豚そば 信長

 2017-10-03
2017-09-21 121405

五井駅西口より徒歩3分くらいでしょうか。

2017-09-21 122020

いわゆる次郎系というやつです。

これ普通盛りですが、管理人はこのボリュームでノックアウト

若い時なら喜んだだろうなぁ。

麺は腰があり、スープもおいしかったです。。。

豚そば信長



関連ランキング:ラーメン | 五井駅



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫