FC2ブログ

枕木交換

 2018-10-28
2018-10-26 151

こちらは馬立~上総牛久間

三尺棒踏切ですが、PC枕木を施工してありました。

最近、至る所でこのようなシーンを見かけるようになりましたね。

2018-10-26 15
タグ :

平日にキハ200の4連が走りました。

 2018-10-24
2018年10月23日

29レ~40レが4両編成でした。

これは貸し切り臨時トロッコ列車が運転された関係で
帰りにこの団体客輸送としたようでした。

1N2A7861.jpg

変形ベンチレータのキハ204が先頭

1N2A7892.jpg

国内最長的旧型気動車、ですかねwww
タグ :

沿線草刈り

 2018-10-15




この区間は初めてご用命頂きました、
順調に進んでおります。
タグ :

麵屋こはく とんこつラーメン

 2018-10-05
6月にご紹介した麵屋こはくさん

またお邪魔する機会がありましたので、今回は「とんこつラーメン」を頂きました。

2018-10-03 12

前回の塩ラーメンも大変おいしかったのですが

2018-10-03 121

とんこつラーメン(750円、通常はタマゴが乗っていますが私がアレルギーのため・・)

さすが塩ラーメンが得意なお店、あっさりしていながら、しっかりと旨味があります。

自家製麺の中太麺もすごくマッチしています。

ごちそうさまでした!

麺屋こはく



関連ランキング:ラーメン | 上総村上駅



タグ :

小湊鉄道激レア体験!行ってきました。2018-9-15

 2018-09-17
8月3日に公表されました「東京2020公認文化オリンピアード」認証事業、「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』選定事業」の一つに「小湊鉄道とその沿線の景観」が選定されました。

小湊鉄道ではこれを記念し、何時もは公開されていない国登録有形文化財五井機関区機関庫及び鍛冶小屋の見学と、里山トロッコ車両によります五井機関区出区体験、また普段昼間は回送区間である五井-上総牛久間の里山トロッコ片道体験乗車ができる
「小湊鉄道激レア体験」というイベントが3日間開催されています。

まず初日の15日、さっそく行ってまいりました。

まず上総牛久に自家用車を止め、五井に向かいました。

2018-09-15 07 (1)

小湊鉄道は往復切符があり1割引きになります。

また上総牛久駅駐車場は1日止めても200円で、駅窓口へ申し込みます。


集合場所は小湊鉄道本社大会議室です。

2018-09-15 07 (3)

まず配布物の多さにびっくり!

里山トロッコ運転開始記念乗車券、100年機関誌、ほか各種資料。

ちなみに、参加費は2100円です(五井~上総牛久間乗車券は別途必要です)
私の個人的意見ですが、出区列車に乗れるというハイな気分もあってかかなり安いのではと思いました。


まずは「点呼体験」

2018-09-15 07 (5)

運転士の出発点呼まずはお手本。そして参加者もその場で配布される「運転日誌」に沿って実際にやります!


そして、何時もは公開していない機関区の見学です。

2018-09-15 07 (7)
5800を外観見学、いつもは大体倉本線(写真左の線路)に整備車両がいるので中々きれいに撮影できません。

2018-09-15 07 (8)
SL展示見学

2018-09-15 07 (9)

そして、工作小屋、鍛冶小屋の見学です。

写真たくさん撮りましたがこの先が一番の「トワイライトゾーン」でありまして、あと2回開催の参加者さんに
ネタばれも申し訳なく控えたいと思いますが、本当に「大正時代そのまま」ですよ!

2018-09-15 07 (11)
1枚だけ、トルクコンバーターが置いてありました。

こんな光景が続きますww

この後、トロッコ車両の出区に乗りました!

実は、小湊鉄道営業キロの39k187m53cmのうち、0k~0k105m11cmは引き上げ線内にあります。

ですから小湊鉄道の完全完乗には、こういう機会を設けていただかないと本当に成しえないのですwww

詳しくは過去記事五井駅0kポストをご参照ください。

乗車の模様は動画で撮りました。これもネタばれ防止のため後日Youcube経由で公開したいと思います。

2018-09-15 09 (1)

そしてラストは五井~上総牛久間の回送列車乗車。

この区間はビールトロッコでは乗車できますが昼間のこの区間乗車はやはり貴重です。

小雨が降る生憎の天気ながら、参加者の皆さんは主に窓なし展望車でした。

せっかくですものね!

2018-09-15 09 (2)

私は寒くなって途中窓なしへ退避。

2018-09-15 09 (3)

10:35上総牛久へ戻ってまいりました。

小湊鉄道の鉄道ファン向けイベントもなかなか機会が少ないのですが

その分創意工夫にあふれ、面白い事やろうという手作り感に温かみを感じます。

あと2日間、22日と29日に開催されますが満席に近いようです。

開催日直前、若干キャンセルが出る場合も想定できますのでご興味がある方は聞いてみてはいかがでしょうか。

リンク→秋は小湊鐵道でカルチャーシェアリング!小湊鐵道激レア体験








タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫