fc2ブログ

小湊鐵道キハ40の3連走る

 2024-01-21
2024-1-21
小湊鐵道で、キハ40の3両編成が走ったそうです。

編成は キハ401+キハ404+キハ405→五井

421080871_2131185980552194_2796003389308804372_n.jpg

この編成を見ると、JR化後の地域色への塗り替えが流行った時期がありましたが
まさにその当時の過渡期のような編成です。

それと、キハ402が長期間走っていませんが詳細は不明のため心配です。
塗装更新をされたようですし、遅かれ早かれ復活の道は確保出来ているのかも知れませんが
早く再度の活躍が見たいですね。

撮影・画像提供はK.K様、掲載許可をいただきました。
ありがとうございました、また雨天の撮影お疲れ様でした。
またお願いしますw

※この写真の著作権は撮影者に寄存します。
タグ :

遅くなりました。

 2024-01-15
2024年 令和6年

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

かなり遅かったですが・・・

009.jpg

先だっての土曜日晩には関東地方でも雪がちらほら降りました。

こちら千葉県夷隅地域沿岸でもうっすらと積もりましたね。

012_2024011520324993c.jpg

写真2枚は2014年1月15日撮影。
小湊鐵道雪景色 石神地区でした。

この時も寒かったです・・・・・・・

※今年はいすみ鉄道気動車保存会の活動が始まります。
その一環でクラウドファンディングの準備が佳境を迎えております。
詳細は追ってお知らせいたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
タグ :

8番亭 8番アリラン

 2023-12-13
光風台の8番亭さん

ここは何でも美味しいので市原方面ではよく入らせて頂いておりますが

メニューにアリランリスペクトのラーメンがありました。

アリランラーメンといえば、千葉三大ラーメンの一つで勝浦タンタンメン、竹岡式ラーメンに肩を並べる

長生郡長柄町(支店は長南町)を発祥とする、ニンニクと辛い味が奏功するようなパンチがあるラーメンです。

8番亭さんではリスペクトラーメン「8番アリランラーメン」をメニューの一員にしています。

2023-12-11 (5)

醤油ラーメンもさっぱりなのにコクがあり、バラ海苔も相まって大変美味しく大好きなのですが

最近はすっかりこのアリランを食べるのがルーチンになっています。

2023-12-11 (6)
これこれ!お値段¥1050

玉ねぎに良く火が入り、またニンニクの風味がとてもたまらない。

これ本家に負けず劣らず、むしろこちらの方が好きな方がいらっしゃると思います。

お得なラーメンセットもあります。ぜひ寄ってみてはいかがですか。おすすめです。

8番亭



関連ランキング:中華料理 | 光風台駅



タグ :

小湊鐵道 キハ40で行く日本酒利き酒列車乗車レポ

 2023-12-11
2023年12月9日

小湊鐵道キハ40で行く日本酒利き酒列車に乗ってきました。

まずは自宅最寄り駅より五井駅まで

まさか車で行く訳には行かず、かと言って房総横断したいwけど、
いすみ鉄道は不通。
だからと言って普通に蘇我経由も面白くなく。。。というわけで

2023-12-09 (2)
新宿わかしお(下り) 波動用の257を期待したが、普通に500番台

2023-12-09 (5)
2023-12-09 (3)
2023-12-09 (9)

安房鴨川で木更津ゆきに接続
予想に反して209系4連でした。

2023-12-09 (10)

2023-12-09 (11)
館山でちょっと停車したりしましたが、約2時間を209系で過ごしw

2023-12-09 (12)

2023-12-09 (14)

2023-12-09 (15)

君津で総武快速に乗り換え。
2023-12-09 (16)
木更津では久留里線気動車が多数たむろ

2023-12-09 (18)
という訳で、久しぶりに館山経由で五井に到着です。

駅のニューデイズで、大量のおつまみと缶ビール&ハイボールを仕入れて

いざ小湊線ホームへ向かいました。

ちょうど、当該編成が出庫してきました、が、

なななんと

2023-12-09 (19)
2023-12-09 (21)

久々?異系列併結編成
キハ403+キハ405+キハ211という組成でした。
これも国鉄型(準)凸凹編成といったところで、気動車の魅力ですね。

2023-12-09 (22)

利き酒列車は一番最後尾の五井方の車両でした。

ダイヤは上総牛久まで定期列車で、前の車両にはそのお客さんが乗る車両。
帰りも同様、上総牛久から定期列車のお客さんを乗せた具合でした。

そもそも、上総牛久以南はトロッコ列車のスジを活かした臨時列車でして
そのトロッコ接続定期列車もうまく使った、ダイヤ的にも大変興味深い列車であります。

2023-12-09 (26)

日本酒は房総半島のお酒6種類

2023-12-09 (23)
2023-12-09 (25)

列車が発車する前にさっそく「市原のしずく」からスタート!

2023-12-09 (30)

当日は12月とは思えない暖かさ、むしろ暑いくらいで向かいのお友達は半そでです
それも助長して、日本酒はツルツルと入って行ってしまいます。
そして間髪入れずに次のお酒を注ぎに来てくれます。
まさに日本酒エンドレス状態です

2023-12-09 (32)

上総牛久から月崎までの区間は、トロッコの時間に余裕のあるダイヤを活かし
臨時ダイヤが組まれ、途中なかなか下車する機会のない駅でちょっと停車時間が設けられるなど
粋な計らいがありました。
参加のお客さんは鉄道マニアより普通のお客様が多い印象ですが
小湊鐵道各駅はほとんど開業時の駅舎や設備が残っている大変貴重な風景であるので
鉄道にあまり興味が無さげなお客様にも、またとない機会となり喜ばれているようでありました。

2023-12-09 (33)

2023-12-09 (34)
先頭のキハ211番
かつて運転体験開催時は正直ブレーキに一番クセがあり扱いにくい車でしたwww

2023-12-09 (35)
2023-12-09 (36)

里見駅ではキハ401+キハ404の編成と離合、現在休車のキハ402以外の現役キハ40が並びました。

2023-12-09 (40)

その次、飯給駅でも少々停車したのち

列車は折り返しの月崎駅に到着。


2023-12-09 (39)

乗客の皆様は、駅前の商店で追加のツマミを仕入れたり

2023-12-09 (37)

貴重なDMH17Cエンジンのアイドリング音を楽しんだりと

皆さん大人の遠足状態でした。

というのも、先ほども申し上げましたがここまで小湊鐵道の添乗されていた職員さんが
片道とうとう休みなく、次々に一升瓶を片手に回って注いてきてくれまして
皆さん顔が真っ赤になっていますwwwwwwww

いや~~~実に楽しい。

それと、アサリの佃煮がおつまみで提供されます(写真失念)が
これが非常に柔らかく、とてもおいしかったです。
だいたい串に刺さったアサリ佃煮って、硬くなってしまう物もあるなか
日本酒のアテには最高でありました。

2023-12-09 (41)

2023-12-09 (44)
さあ、折り返しです。

2023-12-09 (45)

2023-12-09 (46)

臨時列車のため、里見駅では比較的珍しい上り列車先着で下りが後到着。

2023-12-09 (47)


2023-12-09 (48)

車内のお客さんはみな上機嫌で各々大変盛り上がっており
よい雰囲気で楽しまれている様子です。

しかし!復路も終点までエンドレスに注ぎに来ていただいて、私もかなり酔いました

2023-12-09 (49)

列車は五井終点到着、散会となります。

2023-12-09 (52)

2023-12-09 (55)

入区する当該編成、車掌さんがお客様へ手を振ってお見送りをされてました。

今回の利き酒列車ですが、そもそも私自身が日本酒の飲み比べなど体験した事がなかったのですが

いざ飲み比べてみると、それぞれの個性が結構分かるもので

日本酒下手だった私も自分の好みみたいなモノが発見できたりと非常に興味深く、楽しい一日が過ごせました。

お世話になりました小湊鐵道職員の皆様、非常に楽しい列車の運行大変ありがとうございました。

また次回は来る16日に開催(すでに満席のよう)ですが

ご参加の方へアドバイスです。

おつまみを多めに用意して乗車されたし

また好きな方は缶ビールもチェイサーとして

五井駅のニューデイズでも販売しております。







タグ :

小湊鐵道 日本酒利き酒列車の運転(2023年12月9日、16日)

 2023-11-04
小湊鐵道 日本酒利き酒列車
↑小湊鐵道ホームページ
以下抜粋です。

クロスシートを装備したキハ40形車両で、晩秋の里山の風景を眺めながら千葉の銘酒6銘柄(福祝・寿萬亀・腰古井・木戸泉・稲花・市原のしずく)で呑み鉄旅がお楽しみいただけます。

高滝駅でご乗降いただけるほか、いくつかの途中駅では少々停車時間を設けておりますので、駅舎の見学、トイレ休憩をしていただけます。

開催日
12月9日(土)・16日(土)
募集人員
30名様
旅行代金(お一人様)
3,500円

(税込・1日フリー乗車券込)

1N2A2470.jpg

小湊鐵道キハ40は現在定期運用で決まった時間に使用される訳ではなく
キハ200と混ざって運用されるため、狙ってキハ40に乗れるチャンスでもありますし、
途中、なかなか途中下車する機会が少ない、飯給や上総久保に少々停車するなど
トロッコ列車の余裕あるダイヤを活かした運転となっております。
なかなか面白そうです。
お申込みはリンクより一番下にご予約へ進むボタンがあります、。

ぜひご参加されてはいかがでしょうか。





タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫