ヘッドマークで辿る列車名その1 犬吠

 2017-10-19
DPP_0001860.jpg


昭和33年7月、総武本線初の準急列車として運転開始。
千葉気動車準急としては房総や京葉より一足早く誕生し、一番古い歴史を持っています。
同年11月には「房総」と併結運転になり、3方向へ分かれるため「房総」(犬吠)とサブネームとなる。
その後「総武」を経て昭和37年列車名復活。
昭和41年急行列車へ昇格。
昭和50年総武本線銚子電化に伴い電車化。

昭和57年特急「しおさい」へ統合され廃止。

※アテンダント新聞バックナンバーより。(担当が管理人のため記事盗難ではありません、あしからず)
タグ :

横沢踏切

 2017-10-17
横沢踏切

大原起点25.627km 第4種踏切 58箇所目/全60箇所

到達難易度 B (A簡単~C難)

10箇所あるいすみ鉄道の4種踏切の中で一番終点に近い。

2017-10-12 084408s

2017-10-12 084415s

2017-10-12 084428s
↑上総中野方

2017-10-12 084424s
↑大原方

各方向とも、ジャングルの中を走るという感じですね。

2017-10-12 084443s

この道路は踏切を境に舗装されていません。
また、自動車は通行不能ですが、

2017-10-12 084451s

どうやら、大塚山へ通じるみたいです。

そして踏切から見て左折すると西畑駅の裏側にも行けるようです。

前に、残念ながらキハ52と自動車の事故が発生してしまった現場でもありますが

カーナビで案内してしまうことがあるとか・・・・・・・

自動車を運転していた方の証言のようですが、普通乗用車は絶対に通れないので注意が必要です。


さて、森の中の踏切ですので列車の撮影も線路に迫る勢いの木々の中

しずしずと進む車両を撮影することができます。

1N2A5333.jpg
↑トリミング 上総中野からの上り列車

運転士さんはDEN之助さん←リンク

1N2A5335.jpg

1N2A5338.jpg

1N2A5340.jpg

朝の2両編成、12Dです。

この列車は大多喜で列車番号を512Dに変えますが、

分割して1両になるか、レストランや貸切などの際キハ52-28に車両交換する時もあります。

(平成29年取材時現在)
タグ :

第一土田踏切

 2017-10-12
第一土田踏切

大原起点25.879km 第3種踏切 59箇所目/全60箇所

到達難易度 B (A簡単~C難)

2017-10-12 daiichituchida (3)

2017-10-12 daiichituchida (4)

2017-10-12 daiichituchida (5)
↑上総中野方

2017-10-12 daiichituchida (6)
↑大原方 庄司川橋梁L=51.83mが見えます。
蛇足ですが、川の名前は西畑川です。。。

2017-10-12 daiichituchida (7)

国道から数軒の住宅への生活道路となっております。

「第一」が冠されていますが、第二は存在しません。おそらく廃止になったのか???
少し上総中野方の集落集会所裏にそれらしき「勝手踏切」がありますが。
さらに先の大カーブの、国道からのスロープも気になります。

さて、写真撮影は大原方庄司川橋梁を渡る列車を撮影するのが定番ですが
取材時は超逆行につき

2017-10-12 daiichituchida (1)

朝の2両編成でした。
タグ :

いすみ鉄道キハ52、キハ28の記念切符2種発売

 2017-10-12
10月14日(土) 記念乗車券2種類を発売のお知らせ

平成29年10月14日(土)より「キハ52-125誕生52周年記念急行券付一日フリー乗車券」および「キハ28導入5周年記念一日フリー乗車券」を発売いたします。



発売日・時間・場所

平成29年10月14日(土) 8時から(売店は9時開店から)

いすみ鉄道の大多喜駅出札窓口・大原駅売店・国吉駅売店(各売店は開店時間内)

※大多喜駅は出札窓口での発売です。

※券番0001~は大多喜駅出札窓口で10月14日(土)8時から発売いたします。



「キハ52-125誕生52周年記念急行券付一日フリー乗車券」
価格:1,500円 500部限定

いすみ鉄道の急行券付一日フリー乗車券(硬券・大人用のみ)

kiha52-52year.jpg



「キハ28導入5周年記念一日フリー乗車券」


価格:1,500円 500部限定

いすみ鉄道の急行券付一日フリー乗車券(硬券・大人用のみ)

kiha28-05year-300x222.jpg




※硬券(一日フリー乗車券)の様式は上記2種とも同じものです。

※ご使用の際は日付を押印しますので、台紙から出して駅または列車内の係員にご提示ください。

※記念乗車券は売切れ次第発売終了します。




タグ :

堀切興津踏切

 2017-10-05

堀切興津踏切

大原起点26.681km 第1種踏切(半自動) 60箇所目/全60箇所

到達難易度 A (A簡単~C難)※いすみ鉄道は3段階


上総中野駅にほど近い、県道177号線とのクロスに設置されています。

(半自動)というのは、上り列車は列車移動検知ではなくて、上総中野発車前に稼働し始めるからです。

DPP_0001_201710052130500fa.jpg

DPP_0002_2017100521305210d.jpg

DPP_0003_20171005213053515.jpg
↑大原方

DPP_0004_20171005213054a83.jpg
↑上総中野方

DPP_0005_20171005213056bce.jpg

DPP_0006_2017100521305861f.jpg

撮影には上総中野駅を発車してくる上り列車を
カーブ外側から狙うのがお勧めです。

DPP_0012.jpg

DPP_0011.jpg


県道177号線
勝浦上野大多喜線という路線名で、起点は勝浦市興津
途中、重複区間を経て勝浦市大森よりこちら大多喜町市川に至るとあります。

この踏切名も、どうやらこの県道に因んで付けられたようですね。

実際にはこの辺りの地名は堀切が正解で、市川という地名は
小湊鐵道の老川県道踏切付近です。

また近くには

DPP_0009_201710052142030b5.jpg

DPP_0013.jpg

小湊鐵道の未成線もあります。
こちらは、いずれまた・・・・

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫