キハ28-2346 昼の初試運転

 2016-09-02
IMG_8615.jpg

2013年2月28日

初めて昼間の試運転で国吉駅に現れました。

そのころ走っていたジャニーズJr号と離合するシーンも。

IMG_8599.jpg

まだ前面のHゴムが黒かったですね。

キハ52ともに、わざわざ灰色に塗っています。
タグ :

キハ28 いすみ鉄道に来た時の撮影会

 2016-08-28
IMG_7429.jpg

2012年10月14日

キハ28-2346がいすみ鉄道へ来て整備が終わった姿。

まだ許可承認前なので、動かすことは出来ませんでした。

この「うち房」ヘッドマークは165系電車に取付けられたもので

そのほか、まだDC急行だった各線は、羽根台座から小型ヘッドマークに変わったタイミングでもありました。


タグ :

阿波と安房は関連性がある?

 2016-08-22
「古語拾遺」という平安時代の書物には、(大同2年・807年)
阿波の人々が穀物の栽培適地を求めて黒潮に乗り、現在の安房へ渡来し
開拓を始めた、という説があります。

ウィキペデイア参照

当twitterにコメント下さった方が(ありがとうございました)教えて下さいました。

歴史上繋がるという事は大変興味深いですね!

※以下写真はプレス用に撮影

1N2A2188.jpg

緑は高徳線系統の急行列車。

1N2A2191.jpg

青は予讃線系統の急行列車。

1N2A2193.jpg

赤は土讃線系統の急行列車。

1N2A2179.jpg


四国急行は1990年頃まで運転されていましたので、
増結にキハ58系列が足りないと、キハ52の首都圏色(タラコ)が連結されていたようです。

まっち様のブログリンクを貼らせていただきます。大変貴重な写真があります。

また、当時を知る方によればキハ52の増結はしばしば見られたようなのです。

さらに、荷物郵便気動車も首都圏色で急行に併結していましたから、
タラコ色へのヘッドマーク掲出は非常に少ない「本物事例」と言っても過言ではありません。

ですから、本当は「キハ52への御誂え」で作ったんでございます。

しかし、やっぱりというか、こうなるだろうというか、
「キハ28に付けて」というご要望が沢山ございました。

もちろん、そのために3種類すべて2枚ずつ作成しましたので
編成単位で揃えて運転も出来ます。

「編成で前後揃えたほうが正調だ」と考えるか、前後で変えて「1粒で2度美味しい」を取るかで
大変悩みますが・・・・・・

いずれまもなく、発表があると思います。

また、このヘッドマークを付けて運転の際には、

四国急行グッズも販売を計画しています。
(例えばですがヘッドマーク缶バッチとか)

どうぞ撮影帰りの際に、いすみ鉄道売店を覗いてみてください。

その売上によっては「ヘッドマーク作成すると沿線撮影のお客さんも一杯で、売店の売り上げも上がった」
と結果を残す事が出来、さらなるヘッドマーク作成にもつながります。

四国のヘッドマーク、故郷のかた、ご親戚などがいらして昔良く乗られたとか、懐かしいと来て見て写真に撮って頂ける方々がいらっしゃれば大変嬉しいです!

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
タグ :

キハ快速 いろんな顔 

 2016-05-09

いすみ鉄道のキハ28

快速は天候にかかわらず、まれにヘッドマークが違うことがあります。

IMG_7162.jpg
IMG_6758.jpg
1N2A0841.jpg

快速のヘッドマークは「房総の休日」しかありませんので
臨時準急・急行のそれを使います。

1N2A0832.jpg

↑これは、かつての「急行間合い運用の普通列車」を再現していますw

1N2A0852.jpg

↑祝日のヘッドマークなしの日は、やはりヘッドマークなしのファンのために
快速も省略。

IMG_9350.jpg

IMG_7744.jpg

ただし、アテンダントの気まぐれもありw

原則として
晴れの場合 土曜日「夷隅」 日曜日「そと房」 祝日「マークなし」
雨天「雨の日スペシャル」
※梅雨の6月はひと月、マークなしだった実績もあります。


IMG_8602.jpg
タグ :

水郷ヘッドマーク

 2014-09-22


先日の土曜。

雨の日スペシャルは、水郷でした。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫