五井踏切

 2017-06-15
五井踏切

五井起点0km398m 第1種踏切 1箇所目/全101箇所

到達難易度 A (ABCD) A簡単~D難

JR内房線と別れる地点にありますがJRとは別に設置されているという
絶妙な距離で踏切が2つ並んでいます。

また、警報機は電鐘式をいまだに使っていますが
これは「JRと区別するためわざと残してある」そうです。

20170208_000.jpg

20170208_001_201706151832450fc.jpg
小湊鉄道五井機関区給油線と大正時代の貨車。

20170208_002_2017061518324695b.jpg

20170208_006_20170615183253705.jpg
↑五井方

20170208_007_20170615183254a1b.jpg
↑上総中野方 R400カーブで内房線と別れていきます。

20170208_005.jpg
↑この画像右端、踏切間の枕木が置いてある箇所は小湊鉄道の土地です。

どうせ2つ並んでいるんでしたら、同時に稼働する瞬間を捉えてみたい。

ということでダイヤとにらめっこして、調べましたが案外と無いものです。

それには理由があり、小湊鉄道のダイヤは、下り内房線と五井発車、それに上り内房線に五井到着と
接続するように考えられていますから
従って、乗り換え時分のインターバルがあり、下り同士が同時発車は回送など特別な列車のタイミングしか狙えないでしょう。

ということは、狙うは「上りJRと小湊下り発車、または下りJRと小湊上り到着」

これだと、1回だけ同時刻がありました。

JR下り 15:32 安房鴨川行き 小湊上り36列車到着 15:32(30)

よし、これなら行けるよ。

さっそく動画で撮影しました。ですがなぜか小湊36列車が早くやってきました。。。

電鐘式踏切の音色とともにお楽しみください!車掌さんが私を見つけて手を挙げてくれました。




また、踏切近くには「生そば ごい専科」さんがあります。

おいしいお蕎麦などがリーズナブルに頂ける超穴場スポットです!!

20170418_002.jpg

20170418_003.jpg

20170418_001.jpg
↑天ぷらそば1000円。
ほかのメニューはこのご時世でも、基本メニューは450円~700円とリーズナブルながら、蕎麦は本格的で大変オススメです。

終点上総中野から始めて、途中休止期間がありましたが2年ちょっとも掛けてやっとこさ完成です。

小湊鐡道101か所(取材開始時点、現在は2廃止1新設で100か所)のブログアップを完了いたしました。

ちょっと退屈な連載ではありましたが、少なくとも「踏切の記事楽しみにしています」という
大変貴重なご意見もあり、追い風となりました。

また取材にご協力いただきました、小湊鉄道職員の皆さま、踏切のご近所の皆さま
本当にありがとうございました。

さあ、次の連載ネタを探さないと・・・・・・・・・




タグ :

平田1号踏切

 2017-06-14
平田1号踏切

五井起点0km711m 第4種踏切 2箇所目/全101箇所

到達難易度 C (ABCD) A簡単~D難

東京から一番近い4種踏切か?

五井から1キロ以内に4種踏切が2か所もあります。

お隣、下前原踏切と同じく住宅地の中にある踏切


2017-01-29 153108s

2017-01-29 153123s
↑五井方 サンプラザが見えます。五井駅はあの下

2017-01-29 153127s
↑上総中野方 

2017-01-29 153135s
住宅地ながらスポット的に開けている場所にあるようですが
すぐ近くには整地された広い土地もありますのでこれからも住宅が増えそうですね。

さてさて、この記事を書くにあたり

「都心からいちばん近い4種踏切か?」

という疑問を抱きました。

さっそく調べました。

まず疑うべきは 

関東鉄道に4種がありそうじゃない?

情報ご提供によると、取手~西取手に「井野台踏切」存在するとの事です。
え?という事は複線区間に4種があるんですね・・・・・
※Twitterで教えてくださいましたキハteruo様ありがとうございました。

ここと、平田1号ではどちらが都心(東京駅)から近いか計測してみます。

スクリーンショット 2017-06-14 147854

取手駅まで、直線距離約35.9キロ

たいして平田1号は

スクリーンショット 2017-06-14 180031

約34.6キロ

あぶねえ。かろうじて平田1号が都心から近いことになりました。

暫定1位

という事で安堵したのも束の間、facebookの個人アカウントから質問したところ

京成電鉄の鬼越~中山間にある

そうなんですよ。
※顔本ですので名前個人情報につき書けませんがK様O様ありがとうございました。

その踏切についてはこちらで詳しい記事がありましたのでご紹介いたします。

ですが、この鬼越第5号踏切は「個人用」のようでありますが、しかし4種踏切には間違いありません・・・・


まとめますが、

当、小湊鉄道「平田1号踏切」は

公道の第4種踏切の中で、もっとも都心から近い

とご報告させていただき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あ、

あれ、

忘れていました。。。。

都電荒川線はどうだ!!!!!

大急ぎで調べました。

なんと17箇所ありますね。しかも当たり前ですがすべて東京都。。。


つまり訂正です。

普通鉄道の4種踏切で東京から一番近い

という事でいかがでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれ、めまいが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

流鉄は・・・・・・・あったよね。。。


ほらほら、小金城趾~幸谷に。

あそこは公道でしょうね。


すみません。やっぱり

東京から2番目に近い普通鉄道の第4種踏切

になりそうです。なりそう、とだけ申し上げておきます。

2番じゃダメなんですか・・・・・・・・・

そんな政治家が居ましたっけね。あ、過去形じゃないや。


こんな、くだらない記事を最後まで読んでくださった方に

2012年12月 この踏切近くの内房線で久留里線廃車回送シーン

この3両は残念ながら廃車解体のため郡山へ旅立って行きました。

jpeg0951_20170614221059fd2.jpg




タグ :

下前原踏切

 2017-06-12
下前原踏切

五井起点0km915m 第4種踏切 3箇所目/全101箇所

到達難易度 C (ABCD) A簡単~D難

住宅地の中の、ちょっと行き方を戸惑うくらいの存在です。

まず近隣に用事がないと行かないでしょうね。

2017-01-29 160040s

2017-01-29 160026s
↑五井方

2017-01-29 160030s
↑上総中野方

2017-01-29 160014s

五井駅近い住宅地にぽつんと。

ここはR400カーブですので
走行写真はこんな感じで撮れます。

ちょっとした小高いポジションがあるのでそこから撮影してみました。

1N2A3439.jpg

1N2A3441.jpg

1N2A3445.jpg

新興住宅地と旧型気動車の組み合わせが何とも不思議さえ感じます。


タグ :

八幡道踏切

 2017-06-07
八幡道踏切

五井起点1km638m 第1種踏切 5箇所目/全101箇所

到達難易度 B (ABCD) A簡単~D難  ※Aに近いB

下り列車が五井終着にむけラストスパートをかける直線にある踏切です。

広がる田んぼの真ん中、という感じ。

近くに五井バスターミナルがあります。

20161002_000.jpg

20161002_002.jpg
↑五井方

連接軌道(踏切の床版コンクリート)が道路幅より長い。

もしかしたら連接軌道化のとき、将来の道路拡幅計画に沿って施工したのかも知れません。

20161002_003.jpg
↑上総中野方 指、はいっちゃってるので撮りなおして後日差し替えます。

20161002_004.jpg

ザ・平凡な1種踏切、てなところですね。

ここからの走行写真

1N2A2770.jpg

1N2A2776.jpg
↑かろうじて、小湊高速バスと小湊鉄道キハのコラボを偶然撮影していました。笑

このポプラを絡めた撮影は、国道側に平行してある道路からか

次の「門の前踏切」からの撮影が良さそうです。

タグ :

村上1号踏切

 2017-06-06
村上1号踏切

五井起点2km032m 第1種踏切 6箇所目/全101箇所

到達難易度 B (ABCD) A簡単~D難  

おとなりの村上2号踏切と同じく館山自動車道の近くにあります。

2017-01-29 143840s
2017-01-29 143906s
五井方

2017-01-29 143915s
上総中野方

2017-01-29 143937s
2017-01-29 143947s
1N2A3401.jpg

もしかしたら、五井方の直線は角度によりますが夕陽をバックに走るキハ200が撮れるかも知れません。

再訪したいところです。

1N2A3409.jpg
一発で車番が分かるキハ210

さてさて、最後の五井踏切まで完成させるべくあと少し

がんばります。本当に遅くなってしまい申し訳ありません。

完成してからこの踏切探訪シリーズのミスを何か所か修正して整えます。

それと、残念ながら廃止になってしまった踏切(三社2号、久保1号)と
踏切として一般開放になった久保仮設踏切→久保踏切 変わっております。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫