今年の房総SL運転

 2009-02-24
去る2月14日、土曜日でしたが朝の悪天候の為、仕事が休みになりました。
前日は飲み会で、午前様だったので丁度良く、いちお会社に顔を出して再び10時まで
寝てしまいました。

ふと、SL運転の事を思い出し時間を調べたら間に合うようなので、
丁度内房線沿線の親戚の家まで行って見ました。

12時頃到着するとまだ1時間以上あるのに、結構な人が居ます。
とりあえず親戚の家が寿司店ですので、寿司とうなぎをご馳走になります。






SLが見れるとあって、次男はハイテンションです。
将来が思いやられます・・・・・
5歳の長男は鉄道に全く興味が無いので早くアピタのゲームセンターへ連れて行けと
うるさいし、まったく・・・・・・・・

そして、直ぐ隣の養老川橋梁で見ることにしました。



不意に来た臨時快速 水戸支社の臨時用特急車両です。3月1日?3日に
我が外房線にも「勝浦ビッグひな祭り号」として走ります。

そして五井駅を発車する汽笛が聞こえ、程なくやってきました。




今年は新潟のC57が使用されました。
本来は昨年、一昨年同様、D51が使われる予定でしたが、何でも昨年12月に
ボイラー故障が起きてしまったようです。

それにしても写真に一人移ってますが、麦わら帽子を被ったオヤジ、
明らかにマナー違反です。皆が1列に並んで写真を撮っているのに、何処に行っても
とっぽい人が居ますね・・・・・・・

SLが行ってしまうと皆すっとんで車に乗り込みます。
次の姉ヶ崎で40分止まるので、先回りしてまた写真を撮るのだそうです。
安全運転でね・・・・・・・・

また来年も走るといいですね。来年はぜひ外房線で!!!
タグ :

久留里線に旧型客車が走るって?

 2009-02-22

快速「のんびりくるり」号という愛称で、久留里線に旧型客車が走ります。

かつうらひなまつり号の時間をJR千葉支社のHPより調べて、発覚しました。

次男が今から張り切ってます、仕方が無いので連れて行きたいのですが、

やっと詳しい時間を知る事が出来ました。


今年は風っこくるりが運転されませんでしたので(過去記事参照、私の悪い予想が当たった・・)

死角だった、久留里線。

多分大変な人出になると思います。

運転時刻

のんびりくるり1号

木更津10:56→久留里11:36着

のんびりくるり2号

久留里11:44→木更津12:27着

ダイヤを見て気になる点、

久留里での折り返しが僅か8分しかありません。

客車列車ですから、機関車を反対に付け替える(機回し作業といいます)のですが、

通常なら8分あれば出来るはずですが、余裕があるとは言い難いですね。

安全を取って、もしかしたら前後に機関車を連結して運転されるかもですね。

この運転形態を「プッシュプル運転」と言います。

こうすると、はっきり言って魅力半減です。

でも、私の悪い予感って、当たるのですよね・・・・・・・・


あと、余分なモノを付けて欲しくないですね。

先頭につけるマークは、絶対ご免です。

ノスタルジック感が崩れます・・・・・・・・


おっとっと、現在私は鉄道にはあまり興味がありませんから、言いたい事を言ってますが

あしからずご了承ください。


ただ、運転日は沿線では大変な人出になるのは間違いないです。

関東地方でディーゼル機関車と旧型客車のコンビを、架線のない里山風景と

一緒に写真に収める事が出来る、またとないチャンスですから。

一般の写真趣味の方にもお勧めですね。

とにかく最近のJR東日本 千葉支社の粋なイベントぶりには驚くばかりです。

SL運転も3年目になりますし、関係者の努力には頭が下がる思いです。


※2/24更新加筆です。

やはりのんびりくるり号は、前後に機関車を連結してプッシュプル運転となるそうです。

個人的には、幻滅ですが、写真を撮る時は尻切れでワザと撮るといいですね。

ただし、客車も2両だけだって・・・・・(汗)

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫