FC2ブログ

九州ふらり旅?旅情編その1 上陸編

 2010-12-18
 
12/9より、九州まで一人旅に出て来ました。
携帯で実況済みな重複部分以外を中心に総集編としてまとめます。
先ずは「上陸編」
 

 
12/9 昼の部
外房線始発?東海道新幹線で名古屋まで。のぞみに初めて乗りました。
N700系の最新型ですが、速いんだろうけど揺れが非常に少ないですね。
東海道新幹線は0系以来16年ぶり位でしょうか。
 

 
この日は姫路までですが、なぜ名古屋で降りたかというと

 
少しでもチープに行こうという事で、関西線経由です。
それに関西線は未完乗ですので・・・
 
四日市の工業地帯や遠く伊吹山脈を見ながら進みます。
 


 
亀山に進むにつれ乗客は少なくなりガラガラ。
ライバル近鉄と競走?
 

 
液晶テレビで有名な亀山。駅前は極普通の田舎駅前っという感じです。
食事を取ろうと思いましたが、食事所も無くは無いのですが先で食べる事にして
40分の待ち時間をつぶします。
亀山から先は1時間に1本程度。しかも小さいディーゼルカー1両でした。
 

 
忍者の里?を通って行きます。
亀山を過ぎてすぐに山深くなり、スイッチバック信号所(ほぼ使われている様子無し)などもありましたが
列車はスルー。
 

 
やっと加茂に着きました。ここからは学研都市線(片町線)の予定でしたが
大阪近郊区間に入ったし折角やまとじ快速が来たのでそのまま奈良線経由で。
 

 
いつも行く管理釣り場、栃木県「ならやま沼」の釣りの記事を書く時、
いつも「ならやま」と入力して変換すると「平城山」と出てきて不思議だったのですが、
この駅名を見て解決しました
奈良線に「ならやま」駅があったんですね。
 
そうして折角なので久宝寺から、近年開通したばかりの「おおさか南線」に乗り放出まで
この「放出」の読み方は実況記事にありますね。
 
そして京橋?大阪環状線で天王寺で一旦下車。
あとはスイカで再度入場して大阪環状線をぐるっとまた京橋へ戻り、
東西線で尼崎。超遅い昼食です。
 

 
ショッピングセンターで食べたこのラーメン、何気に美味しかった!
醤油豚骨ラーメンですが、横浜家系と似て非なる味です。
醤油が強いのですが、勝ち過ぎて無く調和していて素晴らしい!
 


 
尼崎から新快速で明日まで続く山陽本線の旅が始まりました。
日の入りをその日の旅の終わりとルールを決めたので、この新快速で姫路までです。
 

 
明石海峡大橋です。
 

 
あっという間に姫路です。
予約していたビジネスホテルへ。
 
12/9 夜の部 
晩御飯を捕りに外出して、何気に入ったパチンコ店で
なぜかやる気になったパチンコが6千円で吹いた!!
 

 
海 アグネスラムが爆発。
 
6連チャン、7連チャンと数連、さらに時短中にも連で
 


 
パチンコでこんなに出したの久しぶりです。

でも、等価でなくこの玉数で丁度7万でした。
収支はつまり6万3千円!
 
あ?あ、等価だったらな。結構回るからここ等価じゃないなとは察してましたが
うちの地元みたいに2.5円じゃないだけマシです。
副収入が入ったおかげでだいぶ旅がラクになりそう?????
 

 
12/10 昼の部
 
今日から青春18きっぷの有効日です。
山陽本線をひたすら西へ。
 
実は昨晩、時刻表を見ていたら岡山?下関まで、途中列車番号は変わるものの
実に363km7時間余りかけて直通する列車がありチョット朝早いのですが
挑戦する事にしました。
 
姫路山陽本線下り1番列車で岡山へ。
 

 
そして1時間の乗車で岡山着。目的の下関行きは朝のラッシュで混んでます。

 
倉敷?福山を過ぎるとラッシュもひと段落。
7両編成だったのが糸崎で3両切り離し。
 
ひとまず背伸びをして体をほぐします。
まだ転換クロスシートに改造された車両だったから良かった。
 
ここから瀬戸内海を垣間見ながら進みます。
遠くに四国らしき陸地も見えました。
 



 
岩国で糸崎に続き3度目の列車番号変更
少々停車でまた背伸び。
残念ながら駅弁が売って無く。おつまみで空腹をいやしました。
 

 
↑岩徳線
 


 
瀬戸内海も綺麗ですね??
 

大島にかかる橋
 

話が前後しますがこの駅名が何となく気になりパチリ。
「津々浦々」の由来はこの辺の地形からでしょうか?そんな訳ないか。
 

 
沿岸の漁港では、投げ釣りが盛んでした。
駅の釣り場案内は「たい、メバル」とあります。投げ釣りでタイが釣れるのかな??
 
徳山、新山口、厚狭と眠気とエコノミー症候群と戦いながら・・・・・・
 

 
やっとこさ下関に着きました。

7時間20分余り乗車した列車と別れ、いよいよ九州です。
小倉行きに乗りいざ関門トンネルをくぐります。


 
人生初、九州の地に上陸?です。
 

 
門司駅デッドセクション。
 
 
今年夏に乗った水戸線と同じ415系1500番台ですが、関門トンネルを出て坂を登りきった所に
あるせいで直前まで力行をしなければならない関係か、ABBを使用せず交直スイッチをヒョイと
やるだけ、電気も消えたのはほんの一瞬の早業でビックリしました。
(この辺詳しく無いので間違っているかもしれません)
 

 
ホテルは門司港ですので鹿児島本線の末端区間を乗車し門司港へ。
ここで明日から使うゲキ☆ヤス切符を購入したら、イオンのおもちゃ売り場で特製シールが貰える
事が分かり、駅員に聞いて一番近くの戸畑駅前のイオンまで再度電車に乗り次男のお土産にゲット。
また門司港へ、本日の宿にチェックインです。
 
12/10 夜の部
 
さあ夕飯でも、そういえばご当地物を全く食べて無いので、さかんにノボリが出ている「焼きカレー」を
 
で、商店街をふらつくと、昔ながら?のパチンコ店があり、ふらっと入って見ました。

 
客は全部で5人居るか居ないか・・・・
スロットコーナーに行ったら、最新機種はバラエティのシマになってます。
そして、ありました押忍!操・・・・
で、でも私引退したのですよ・・・・・・・・・
でも、こ、腰が勝手に椅子に・・・・・
 



 
一瞬天国に入り、即抜けで500枚弱だったかな、取り替えました。
何も言わずカウンターでコインを計測し終わったら、「交換所はここね」とカウンターのおばちゃんが
喫茶店のトイレのようなドアを指さしました。
それと同時に、おばちゃんもカウンター内のノレンに入って行きました。
おそるおそるドアを開けると(笑)ちゃんと換金所でした。
「はい、これね?」と、さっきのおばちゃんの声で出てきたのは6千3百円なり。
投資は8千円だったので1700円の負けでした。
 
明日からは、いよいよ九州を回ります。
九州周遊編に続く!
 
 
 
 
 
 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫