FC2ブログ

上総牛久駅の遠方信号機を「写真」にするには・・・・・

 2011-10-04
皆様こんばんは。

すっかり秋も進み、寒い位になりましたね~~

房総でも、彼岸花が見ごろになっております。

私もこの花とキハを絡めた写真を撮りたいと思ってますが、今は没頭しているお題があります。
「上総牛久駅」の撮影です。

この駅は小湊鐵道にとって要衝となる所で、当駅折り返しや夜間停泊、乗務員交代もあります。
ですので上り本線、下り本線、下り副本線(上り発車可能)をフルに使用している駅でもあります。

上総牛久駅、と言えばやっぱりスタフの受け渡しを連想しますが、
それ以外には「遠方信号機」ではないでしょうか???

海士有木などにも遠方信号機はありますが、上総牛久駅は唯一上り、下り双方に設置されており、
特に五井方の遠方信号機は国道297号線沿いに建っていて、クルマからも良く見えます。

よく鉄道を知らない方に「なぜあの信号機は長方形なの?」「黄色と青が点いているけど意味あるの?」とか、結構聞かれますが答えに困ってしまいます。説明するのに一筋縄では行かないですよね(笑)


で、上総牛久駅をお題に作品構成を考えるなら私的にはこの五井方遠方信号機は絶対に外せないのです。


早速、考えていた歩道橋からの撮影を試してみました、が、・・・・・・・・・・

考えが甘かったです。国道脇と言う事もあり障害物が多すぎます。

玉を300mmに変え、電柱や街灯の「隙間」を狙う感じです。

IMG_3373.jpg

場内信号機とのコラボだと、こんな感じです。
生憎、場内信号機に建物が被っているのと、やはり場内がYYで遠方がYGの現示状態(下り列車で上総牛久以南へ入る際、上り列車交換がある時に出ます)の方が面白い写真になるのでリベンジします。この日は上総牛久以南に入る列車を待っていたら、暗くなってしまいました(涙)

欲張らず遠方信号機とキハだけで撮影するとなると、この場所ではかなり難しい事が分かりました。
以下の写真の通りですが、いずれも左右に電柱と街灯がありますのでこれ以上の振りや引きが出来ません。
あくまでこの空間での構図なんですが・・・・

IMG_3390.jpg

IMG_3400.jpg

ご覧の通りです。手前に列車を置くと信号機と車両がカブるし、奥に配置すると通信ケーブルが列車に掛かります。

てな訳で・・・・・・・・

場内YY、遠方YG現示の写真はこの歩道橋から、遠方信号機とキハは違う場所からの撮影という結論となりました。


にほんブログ村 ローカル線ブログランキングに参加中です。
出来ましたらご訪問の際に下の「ローカル線」バナーを1クリックして頂けると大変有難く思います。またいつもクリックして頂き本当にありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫