FC2ブログ

ブログ管理人のボヤキ・・・・

 2011-10-06
皆様こんばんは。


気候変動も激しく、また管理人のお財布の中の変動も激しく(涙)
体調的に厳しい秋ですね。


現在、ブログ運営で悩んでおります。


まず、「房総横断鉄道の夢に乗る」なんて大げさなブログタイトル・・・・

「小湊鐵道の記事ばかりじゃん」という意見を多々頂戴します。

確かにその通りです。


言い訳になりますが、決していすみ鉄道が嫌いなのではありません。
しかし、小湊鐵道の方が思い入れがあるのは確かです。

ですが、いすみ鉄道は例えば社長ブログとかに細かな情報まで開示されており、
告知系はまず皆様社長ブログを見て頂いていると思いますので割愛しております。

もちろん、小湊鐵道を応援されておられる素晴らしいブログも沢山ありますし、
いすみ鉄道に至っては、応援団組織もあります。
だからと言って、私は応援しないよという事でもありません。
いすみ鉄道は私にとって地元なのですから。

小学校~中学生までは本当に良く「木原線」に乗りました。
赤いキハ30系が、私の家の裏を勝浦までの回送として外房線を毎日走っていましたし、
運転手さんと仲良くなったり、その頃の思い出を今でも忘れてませんが、
レールバスの「いすみ鉄道」になってからは、全く疎遠になりました。

しかし、小湊鐵道の場合は小学生や中学生が保護者無しで気軽に乗れない存在でありまして、
いつも上総中野で車両を眺めるのが精いっぱいでした。
そんな反動からか、「戻り鉄」となってからは小湊鐵道に無性に魅力を感じるのは必然的かも知れません。

では、いすみ鉄道キハ52はどうか・・・・・なんですが、
私がJR全線乗り潰し~~飯田線の魅力に取りつかれ失脚~~の際に、キハ52に乗る機会があると
「思えば遠くへ来たもんだ~~」と思う象徴的な車両でありました。
近くでも小海線でしたし、遠いところでは花輪線でしたね。

それが今では車で20分の所で走っております。
これは両手を挙げてバンザイをする程嬉しい事です。


とどのつまり、私は両方応援してますし、近くの久留里線もキハ30系列全て好きですので、
これからも撮影をしたり記事を書いたりして行きたいと思っておる所存であります。


それと「ボランティア」についてです。

そもそもボランティアって言うのは、見返りを全く求めない行為だと言う事は大前提だと思ってますが、
私がやっている事は全て趣味の延長なので、ボランティアではありません。

しかし、だからと言って何をやっても良いという訳では無いと言う事が分かって来ました。

好きでやっている事で、例えば自ら率先してある事をやったとしても、
その行為を受けた立場の方が、「本当に悪いなぁ・・・」と気を使ってしまう事もNGなのではないかと。

いくら自分で「好きだからやっているんですよ」と説明しても、むしろ説明すればするほど空回りし、
結果押しつけがましい行為になってしまう可能性を気付き始めております。


この部分は、やっぱり「信頼関係の構築」なのではないでしょうか。

それには「自然体の~~~」と言う事をこれからはやって行こうかなと。
鉄道用語になってしまうけれど「力行」を「惰行」にしばらく切り替えて行こうかなと思います。

多分、また「力行」にはなると思いますが・・・・・(笑)

いつも「ありがとうございます」ばっかりおっしゃる方々、大変申し訳ありませんでした。



私もこの2~3日、病気の後退が進んでしまいました。
ちょっと色々な事を考えないようにして過ごしたいと思っております。








タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫