FC2ブログ

栗原大輔画伯と私で・・・・・

 2011-11-12
栗原大輔のゆるやかナビゲーション「栗ゆる」11月12日

栗原画伯のブログ、11月12日記事後半でさらっとご報告がありました。


私がお手伝いさせて頂いたプロジェクトが実を結びました。

これはひとえに、全ての関係者が一丸となり魂をこめた結果でした。


D型のディーゼル機関車の構想です。
まだ具体的に発表出来ませんが、いずれ詳しくご報告出来る日は来ると思います。

栗原画伯は、完成構想精密絵画を実際の現地をバックに走る姿をみごと描かれました。

当初、私はメーカーさんから頂いたCAD図面より「ペーパークラフト」の展開図を作成し、
栗原画伯の作品作りのために速攻で立体にしました。

しかし、急きょメーカーさんがその速攻で作成したペーパークラフトを使いたいとの事。

現況の物ではとても恥ずかしい物ですが、元々は栗原画伯の絵画のために作成したのですから
相談の上、より精密な1/40模型を作成する運びとなった訳です。

その機関車が実際に製造され、客車を牽いて走る事が昨日決まりました。
そのお電話を栗原画伯から頂いた時は、感極まってしまいました。

それは、メーカーさんや関わった全ての方々の想いを知っていましたので、
みんなの夢が実際に走る事に感動したからであります。


実際に関わった全ての皆様、本当におめでとうございます。
早く走る姿を見たいですね~~~
いずれ、詳しくご報告いたします。

本日もご訪問誠にありがとうございました。

にほんブログ村 ローカル線ブログランキングに参加中です。
出来ましたらご訪問の際に下の「ローカル線」バナーを1クリックして頂けると大変有難く思います。またいつもクリックして頂き本当にありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ




タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫