FC2ブログ

外房線 20年以上前の臨客記録

 2012-02-17

スキャナーでデジタル化した昔のネガは、ちょっと酷かった・・・・・


とても見れた写真ではないですが、あくまで記録としてお見せします。



御宿~勝浦間はJR化する時、「作りかけの複線施設」への線路切り替えを行いました。

下の写真が証拠です。

2009 02 06_0347

トンネルの向こうから来ているのはDD51の下り臨客です。
現在ここは複線化され、上り線となっておりますので現在では「あり得ない」光景です。

そして、この臨客は

2009 02 06_0348

12系改座「くつろぎ」でした。

恐らくこの「くつろぎ」が臨時客レでは最多入線回数ではないかと思います。


いつもはDD51-897号機でしたが、この日は898号機。
この898号機は普段、主に工臨が仕事で越中島貨物線や総武本線系列で目撃しました。

さらにこの2両のDD51が仕事という時はDE10が牽く時もありましたが
かなりのレアケースでした。

2009 02 06_0313
新線切り替え箇所を行く12系改座「白樺」

長野が基地ですが、この客車も結構来ましたよ。


2009 02 06_0314
今は上り線のトンネルに潜っている下り列車です。


あとはね・・・・・あまりにもひどい写真ばっかりなのでアップするのが恥ずかしいのですが

勇気を出して・・・・

2009 02 06_0321
サロンエクスプレス東京(御宿駅)
「ゆとり」ではありませよこの時は。

今ではこんな所で写真撮っていたら何処かに連れて行かれますね。
この時はDD51の運転士さんと喋ってましたから(笑)

「運転士さん、なんで架線があるのに電気機関車来ないの?」

「ああ、うんてえからはいれねえんだよ」(標準語で・・・重いから入線出来ないからだよ)

なんてやりとりもしたっけなぁ。

そのうち、私に気付くとヘッドライトを点けてくれたり、ホイッスルを軽く鳴らしてくれたり・・・・

(その頃は昼間のヘッドライト点灯義務は無かった)

2009 02 06_0324
今では複線になり、ここで写真を撮れば線路侵入者として列車が止まり、連れていかれます(笑)

2009 02 06_0320
12、14系改造スーパーエクスプレスレインボー

そして、非常に残念なネガがこれ・・・・・・・

2009 02 06_0297
これ、水戸の81系お座敷客車「ふれあい」ですよ。

しかも、私の確認だとたった1回の入線です。

ですが、ネガの状態が悪くごらんのあり様です。

この写真を何らかの形で修復する予定ではおりますが・・・・・・・・・


あと、外房線から離れますが

2009 02 06_0365
飯田線119系「するがシャトル」
もっと良い写真、一杯ありますが肝心のネガが何処に行ったのか・・・・・

今は部屋の片付けすら出来ない状態なのでいずれ探したいと思います。

2009 02 06_0366
・・・・・・・だれ?????(謎)


それでは、みなさまお休みなさいませ。

千葉では生憎の天気が続いております・・・・・・
こんどの週末国吉駅助役勤務は日曜日になります。

皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。

にほんブログ村 ローカル線ブログランキングに参加中です。
出来ましたらご訪問の際に下の「ローカル線」バナーを1クリックして頂けると大変有難く思います。またいつもクリックして頂き本当にありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ




タグ :

法を学び中なう・・・・^^;

 2012-02-17
ええ~~~みなさん、こぶばんは。


ただいま、ネットでキーボードガンガン叩いて調べてます。

ええ、命に掛けても成功させるみんしあ夷隅のための法的諸問題です。


共催申請書

簡易な飲食店営業等取扱要項

模擬店の開設届


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかくこういった書類、分かりにく過ぎる!!



閑話休題

なんと被災地より気仙沼ホルモン焼きそばが出店して頂ける事になりました。

さらに、被災状況パネル展も決まりましたよ。


被災地で大変な目に遭った方々が、逆にこちらを助けて頂く形になりつつあります。
夷隅本来の「もてなす心」にて熱烈歓迎したいですね。




話は変わりますが、



親は子供を心配します。

例えば、自転車を乗りこなすようになれば「危ないから遠くに行くな」とか、

大人になったって「自動車の免許を取ったからといって、あまり運転するな」とか(笑)

これ極あたりまえですよね、だって親としては心配で仕方がないでしょ。


これって、郷土においても一緒ではないでしょうか。


先人の方々が築きあげた現代社会。

たしかに日本の高度成長を支え築き上げた先輩方々の武勇伝は素晴らしいと思います。


その方々から見たら「若造」の私たちです。

確かに、経験も足らず失敗も多いです。


しかし、もう我々に「待った」の時間はありません。


地域社会が疲栄すれば、我々ないし我々の子供たちが故郷を捨てざるを得ないのです。

先人の方々が切り開いたこの故郷を。

海あり、山あり、人情あり。

この素晴らしい故郷を。


だから、「みんしあ夷隅」に携わる全ての方々が「動いて」いるのです。


私の力は本当に無力だと言う事が良く分かりました。

でも、持てる力は全て注ぎ、目の前に山積する諸問題を不器用ながらコツコツやっていければなと思っております。


もう少し、掛須さん、栗原さんの「助役」が出来る人間にならんといかんですね~~

頑張るぞ~~~~~~


来てくれたお客様の笑顔を見るため。

「いすみ鉄道」のお祝いのため。


そして最後にみんなで美味しい酒を飲むため!!


では、おやすみなさい。

生意気ですけど、勘弁してやってください。








タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫