FC2ブログ

東武・JR日光線・烏山線乗り潰しその2<烏山線>

 2012-09-23

すみません、その1からだいぶ遅くなりましたが、今度は烏山線です。

烏山線は東北本線、宝積寺から分岐し烏山まで、全長20kmあまりの路線です。

どうやら昔、烏山から真岡線(現・真岡鉄道真岡線)の茂木までの路線計画があったものの、
実現しませんでした。

現在の使用車両はキハ40型で、ロングシート改造され1000番台を名乗ってます。

今回は日光線から、宇都宮駅で乗り換えました。
宝積寺~宇都宮間は東北本線を走ります。

jpeg0787.jpg

何かと話題の211系との2ショット。残念ながら期待していた国鉄一般色ではありません。

北関東ではJRの非電化路線は珍しいですよね。
EH500のコンテナ高速貨物や、湘南新宿ライン、東北本線各種の長大編成の傍ら、
2両編成のディーゼルカーが停まっている姿は何とも興味深いです。

宇都宮を発車すると、2駅は高規格の東北本線。
キハ40がまさに「本気を出して」走っています。

岡本、宝積寺と高速走行し、いざ烏山線に入ります。


東北本線から分岐し、進行方向左に那須の山々を見ながら広大な田園地帯を走ります。

jpeg0788.jpg

交換駅の大金で、国鉄一般色と交換しました。

烏山線内唯一の交換可能駅です。
場内信号、場内遠方(場内YのときYG現示)、出発信号機はLED化されてまして、
時代の流れを感じました。

jpeg0790.jpg
あっと言う間に烏山駅です。

jpeg0789.jpg
これは推測の域ですが、現在開発中の蓄電池電車の実験用架線蓄電装置なのでしょうか?

折り返し時間が1時間ほどありますので、駅前を散策致しました。

jpeg0791.jpg

jpeg0794.jpg
機関車付け替え方向転換用の線路があった模様です。

jpeg0795.jpg
反対側です。

烏山線といえば、国鉄が1979年に走らせた「銀河鉄道999ミステリー列車」を、
上野からここ烏山まで運転して、当時話題になりました。

jpeg0796.jpg

駅にあった腕木式信号機

jpeg0799.jpg
ここもATS-Pが整備されているようです。

jpeg0802.jpg

車内でウトウトしていたら、いつのまにか発車してまして・・・・

途中の大金で、
jpeg0803.jpg
ちゃんとに国鉄一般色を撮影出来ました。
本当ならば途中下車してまで撮影すれば「ちゃんとした写真」なのでしょうけど、
この塗装はあくまでイミテーションですから。

で、ほどなく宇都宮に帰ってきました。
そこから、新幹線で東京まで、外房線快速で帰ってまいりました。


来月は「真岡鉄道」さんにお邪魔する予定を立てております。


※フェイスブック更新ばっかりで、こちらの更新頻度が鈍化してしまい大変申し訳ありません。
以降、更新頻度を従来どおり上げて行くつもりではあります。
今後とも、よろしくお付き合い下さいませ。



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫