FC2ブログ

しんどい2日間^^;

 2012-10-13

ふう~~~

遅くに、こんばんは。


2日間、仕事がハードでしたので現在はユーレイみたいになってます。


と言う事で、今日も国吉に行けませんでした。

いすみ鉄道応援団の作業だというのに、道路排水のお仕事でありました。


とにかく腰が痛い!


と言う訳で、更新のうちに入らない更新でした。


おやすみなさいませ・・・・

タグ :

いすみ鉄道にキハ28がやって来た!陸送からいすみ鉄道の線路へ!

 2012-10-12
昨日の記事、仕切り直します。

JR西日本からいすみ鉄道に譲渡された、国鉄型気動車キハ28が
いよいよ到着し、早速いすみの線路に乗りました。

私は応援団として、団長と交通整理を担当しました。
交通整理は本職でもやりますから、多少は経験がございます。

PA110009.jpg
PA110012.jpg

大多喜駅に「こんちは~~」と尋ねて来たようですね。

PA110018.jpg
まずは台車から。これは遠くからでも動台車だと分かりました。

PA110019.jpg
大多喜城方面から結構な交通量が来ます(汗)

PA110023.jpg
いよいよ車体の吊り上げです。
キハ52が何か言いたげのようだ・・・・と思うのは、私だけでしょうか。

PA110027.jpg
PA110030.jpg
車体吊り上げ専用道具、テンビンを仕掛けているところ。

そして・・・・
PA110035.jpg
PA110038.jpg
PA110039.jpg

時には「あ”何で通れねえんだよ!」という軽いジャブも浴びながら、車が居ない時に撮影・・・

PA110040.jpg
クレーン2台で息を合わせる、これってとっても大変なんですよ。
合図者、クレーン操縦士のウデですね!

この時は、本職の血が騒いでました。
本職の血と鉄の血が混ざりあって、ハナジが出るかと本気で思いました・・・

PA110041.jpg
そして!検修2番線に、キハ52が検修1番線から出てきて押し込みました。
今後、一緒に働くはずの2両が初めて手を取り合いました。

そして昼前には終了!クレーンの足場鉄板の撤収が終了し道路の通行止めも解除になりました。

迂回して頂いた皆様、それと大多喜高校の生徒さん、危ないからちょっと遠回りお願いね~
と、声を掛けると素直に「ハイ!」と答えてくれ、みな迂回してくれました。
ありがとうございました!

PA110042.jpg
と言う訳で、交通整理の報酬はキハ28を許可証をお借りして見学させて頂く事になりました。
これで本当にチャラだと、いやそれ以上だと思ってしまいました(笑)

PA110043.jpg
運転席は広いですね~~あたりまえですが、元ダメの空気圧はゼロです。

PA110044.jpg

午後からの作業では、無事にエンジンも始動したそうです!

私と団長は、すっかりお気に入り(よく考えてみれば栗原駅長が見つけたのですよね)になった、
大多喜の国道沿い「シーガル」さんでランチを食べ、おのおの「本職」に戻った訳です。


よく考えれば、車両吊り上げ作業は人生初見学でした。

とにかく、凄かったです!

※今週末14日(日)は、キハオーナー、サポーター様向け公開がございます。
既にメール登録されておられる皆様にはお知らせが届いていると思います。

一般公開はその後に予定されております。
詳細決定次第、皆さまにアナウンスされます。

なお営業運転開始は1月を予定し、12月から試運転の予定ですが
今後の検査や作業状況によっての変更も考えられるそうです。

でも、もう「いすみ鉄道」に来てしまったのですから!
もう少し楽しみに待ちたいですね!!


では、皆様良い週末をお過ごしくださいね~~
(管理人は、今日の仕事が捗らず、土、日とも仕事になってしまいました・・・・・泣)

タグ :

いすみ鉄道にキハ28がやって来た!

 2012-10-11
今から会議のため、取り急ぎ・・・・

PA110010.jpg

PA110039.jpg


詳しくは後日に!
タグ :

高滝湖マラソン大会

 2012-10-10
takataki2013.jpg

2013年1月12日(土)開催

※当日は、五井⇔高滝間のみの列車運行となる時間帯がございます。
高滝⇔上総中野間はバス代行運転となります。

タグ :

寒い1日でした^^;

 2012-10-09
とにかく、いきなり寒くなりませんか?

腰痛がひどく、困っております。


今日は・・・

2009 02 06_0290

169系信州色 飯田線運用です。(伊那大島)

JR東日本車169系乗り入れ運用は、元かもしか用の169系改座車「みすず」運用の他に、

1往復普通運用での乗り入れもありました。

前照灯はまだ大目玉ですねぇ!

ちなみに写真に写っている車掌さんには何時もお世話になりました。

ED62貨物がウヤの時「わざわざ千葉から来たの!伊那松島に見せてやってくれって頼んでみようか?」

と言って下さいました。こんな事って、今ではあり得ないですねぇ。

迷惑をお掛けすると思い、丁重にお詫びをして辞退しましたが、あの時なんで断ってしまったのか、

ちょっと後悔しているのでありました(笑)

タグ :

いすみ鉄道、小湊鐵道 連絡乗車券「硬券きっぷ」

 2012-10-08

夏休みに「房総横断列車」運転と同時に発売されました、

「大多喜から養老渓谷ゆき」きっぷのご紹介です。

大変鮮度落ちネタではありますが、まだまだ発売中です!!

P2012_1008_223235.jpg

国鉄地紋の硬券きっぷです。

コレクションにも如何でしょうか!

発売箇所:大多喜駅、いすみ鉄道急行列車車内販売

発売額:590円

途中下車無効ですが、上総中野駅のみ可能です。


本当の「房総横断列車」実現の足掛かりにもなると思われますので、

ぜひご利用ください。

タグ :

能とオペラの協演in夷隅 開催!

 2012-10-07

能楽とオペラの協演in夷隅

詳細はこちら→ポスター

昨日、無事に開催されました。

出演

藤原歌劇団 オペラ・テノール歌手、村上敏明さん

能楽師 橋岡會 シテ方観世流九世 橋岡 久太郎さん


私は大道具係として、いすみ鉄道副団長の麻生さん特製の舞台道具の出し入れや、
ピアノの出し入れを担当させて頂きました。
ゆえに、舞台袖で本番を鑑賞しました。

P2012_1006_102740.jpg

※本番中は係りのため写真を撮れないのでリハでの撮影です。

いすみ鉄道合唱団の皆様も出演です。
この日のために練習を重ねてまいりました。

今回は「大成功」だったのではないでしょうか!!

私も歌ってみたかった・・・・・


関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
タグ :

いすみ鉄道「駅弁」伊勢えび弁当

 2012-10-06

今日、初めて食べました。

とっても美味しいです。

これでなんと1500円は安いと思います。

P2012_1006_121753.jpg

P2012_1006_121817.jpg

P2012_1006_121843.jpg
タグ :

千葉地区 優等列車を研究中です。

 2012-10-05
みなさま、こんばんは。

今日はこれから、地元団体催事のための打ち合わせに行くため、

今のうちに更新を・・・・

というのも、今月はどんな手段?に出ても全ての日を記事で埋めたいので・・・・

申し訳ありません。


P2012_0922_113711.jpg

現在、房総線を中心に過去の優等列車の歴史をまとめてます!

画像のキハ52「フラミンゴ」は、夏季臨時輸送で登場した列車名です。

一番古い愛称名は、昭和20年代に運転された快速「汐風」が最初のようです。

その後に、房総循環運転+銚子電鉄外川行きを併結した「房総の休日」が登場した模様であります。

P2012_1004_233028.jpg

しばらく行方不明だった、1966年発行の鉄道ピクトリアル誌。

とにかく、凄い内容でした。

キハ20系を先頭にした臨時準急「清澄」の写真は、まさにいすみ鉄道キハ52の「清澄」でした・・・


資料にばらつきが多く、歴史整理にしばらく研究が必要ですが、

まとまりましたら記事化したいと思います。


明日から3連休ですね。

早速明日は、大原文化会館にていすみ鉄道主催「能とオペラの協演」が開催されます。

皆さまも良い3連休をお過ごしくださいませ。
タグ :

マリ211系の転属先は・・・・・

 2012-10-04
幕張車両センターの211系運用が終了するかしないか、という局面を迎えているようですね。

先に転用改造に向かった編成は、3連化されて長野に配置された車もいます。

あれっ?最初の発表は豊田車両センターでしたよね?(汗)

それとも、豊田車両センター持ち115系運用を長野で受け持ち、中央東線の普通列車運用の
効率化を目指すのでしょうか。

信州の鉄道も好きな管理人だけに、とっても気になります・・・・・

IMG_2302.jpg

幕張車両センター211系3000番台はクモハ、モハ、サハ×2、クハの5連。
これは東北・高崎線用として作られたグループなのはご存知のとおりです。

東北・高崎線用ですから長い編成、それなのに何故「クモハ」を入れたのかがしばらく謎でした。

その後、将来の転用を考えたという設計理論を知りました。

通常、電車の基本は(最近の車両は別として)先頭車両と2両ペアの中間電動車、つまり4両編成が最小編成です。中間電動車は2両ユニットを組んで、1両はずれても成立しません。

クハ、モハ、モハ、クハ ですね。

で、先頭車両を電動車にすると「クモハ」形式が起きる訳で、同じ4両とする場合は

クモハ、モハ、サハ、クハ となります。このサハは中間付随車、つまり動力も運転台も持たない車両です。

ですが「クモハ」形式を起こすと同じ4両でも製造コストが割高になる訳で、普通に作るなら東海道線の211系基本番台、2000番台のようなモハユニットの組成になる訳でして・・・・・

さらにこの211系製作の頃から、電動車とそうでない車両の割合がそれまでの電車の1:1から、
2:3までになり、そういった背景からも211系1000、3000番台はクモハ入り5連となったようですね。

と言う事で、まさにそんな設計理論を反映して、「クモハ、モハ。クハ」の3両に短縮され、
地方線区で活躍するのでしょう!!

で、話は変わりますが・・・・

5両編成の211系を3両にして、抜かれたサハ2両はどうなるのでしょうか。

当然、先の東北高崎線グリーン車導入でもサハが余り、廃車になったように
どう考えても転用出来る訳がなく、廃車になるんでしょうね。

ステンレス車体ですし、倉庫にピッタリ????????

JRさん、いくらですか?(爆)




タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫