FC2ブログ

頑張っているのに

 2014-01-14
全国の中小私鉄、第三セクター鉄道会社が共通する事ではないでしょうか。

観光ツールになろうが、涙ぐましい努力で何億も物販を売ろうが、鉄道を維持するには何倍も苦労や経費がかかる。

我々もそうです。これから地方を取り巻く状況を考えると、まったく楽観要素はありません。

私たちの子どもたちは、果たして故郷に住むのだろうか。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫