FC2ブログ

江差線乗車記

 2014-01-18
津軽線乗車記からつづき


第四走者 津軽海峡線4019M スーパー白鳥19号 蟹田13:29~木古内14:19  
乗車車両 789系 HE-203編成 サハ789-102(3号車)

蟹田から乗り継ぎです。

津軽海峡線は現在特急列車、一部急行列車しか走っていない日本でも珍しい区間です。
ですから、蟹田~木古内間にかぎり乗車券だけで特急列車に乗れます。
今回使用している3連休乗車券も同じ扱いで、特急券なしで乗れます。

青函トンネルは開通した年に、快速海峡号で通過してますし北斗星でも乗車してますから
これといって目新しいことはありませんでした。
北海道新幹線の工事があちこちで進んでますね。

IMG_0164.jpg

スーパー白鳥から撮影した白鳥。えへへ・・・

すべらない砂、がほしいです

第五走者 江差線4174D 木古内14:44~江差15:51 
第六走者 江差線4177D 江差16:16~木古内17:22 
乗車車両 キハ40-1810

いよいよ江差線乗車です。
江差で折り返しトンボ返りではありますが。

1両編成に座席満員になるお客さんは、まさに95%が鉄道ファンか?といった状況でした。
やはり廃止前に乗りたいという皆様ですね。
まあ、私もその一人です。

IMG_0199.jpg

IMG_0204.jpg

IMG_0205.jpg

以上写真3枚は函館ゆきです。
最初、乗車列車かと思ってしまい、2両でラッキーだと喜んだら違いました。

IMG_0207.jpg
これが乗車列車。函館始発です。

江差線は雪のなか、延々と山の中を走っていきます。
峠越えはかなり厳しい線路条件のようでした。

沿線はほとんど、人家がありません。

江差に近くなると、日本海側に出てきたなぁ~~~(こっちは日本海じゃない???)
と感じるころ、山の上には風力発電の風車が幾つも見えてきます。
海岸線に出たら、今度は北に向かい終点江差に着きます。

IMG_0213.jpg

IMG_0216.jpg

折り返し利用の人が荷物を座席に置いています。
いつもの上総中野を思い出し、私は遠慮しまして一旦荷物を持って下車・・・・・

IMG_0219.jpg

江差駅。3月には列車が来なくなってしまいます・・・・・・・

折り返し列車のころには、陽が落ちてしまい睡眠時間となりましたとさ。

IMG_0222.jpg

木古内に戻ります。

第七走者 津軽海峡線4042M スーパー白鳥42号 木古内17:44~青森18:55 
乗車車両 789系 HE-102編成 クロハ789-102

青森に戻ります。

缶ビールとおつまみを買って乗車。本日の旅を振り返りながら上機嫌。
そのうち青森に着きました。

IMG_0226.jpg


今晩は、青森駅前の東横インに宿を取りました。

フロントで食事処を聞いて、ふらっと入った地元の居酒屋、大もり屋さんがよかったです。
ご主人が黒石市出身で、うちのお袋が平賀町(現・平川市)で同級のようです。
それもあり話が弾んで、お酒も進み幸せの夜は更けていきました・・・・



さあ、次の日は日本海側を下っていきます。
秋田の第三セクター2つを訪問します。

(つづく)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫