サロンカー土佐路と中国地方乗り鉄ツアーその2

 2017-05-17
その1 サロンカー土佐路往路 前半その2 サロンカー土佐路往路 後半
その3 高知到着歓迎レセプション
その4 とさでん交通と高知周辺JR乗り鉄
その5 福塩線・三江線で中国地方横断



その1から続き

多度津で機関車交換を済ませ小休止の後、発車。

四国山地へと分け入るように進んで行きます。

2017-05-13 115101 (6)

展望室は時間交代制で入ります。

その交代時間はお客さんの流れがあるので物販の時間です。

やはりというか、当然なんですけど関西のお客さんが多く

「いすみ鉄道に行ってみたいです」という方が非常に多くて・・・・

まだまだなんだな、とも感じました。


土讃線は山地の川が形成した谷を縫うように走り、途中の集落を点々と結んでいく

いかにもという鉄道線です。

2017-05-13 115101 (7)
阿波池田に到着。

キハ185も初めて肉眼で見ました。。。

乗ってみたいですね。

ここは(正式には佃ですが)徳島線も分岐する駅です。

2017-05-13 115101 (8)

ふぅん、たかがDE10かよと思うことなかれ

(私は断然DD51ファンですが・・・)

重連ともなると存在感がありありで大変カッコ良いです。

こりゃ沿線で撮りたくなってしまいますね。

余談ですがもちろん重連総括制御だそうです。

JR東日本のDE10は重連総括制御を外してしまってると聞いた事がありますがどうなんでしょう。


2017-05-13 115101 (9)

2017-05-13 140447

面白駅名が続く区間。

対向列車や後続の特急列車の待避待ちもありましたが

上下2線しかない駅ばかりですが、上下本線とも逆線出発信号機や
単線でも閉塞信号機もあり
かなりスムーズに行われています。

2017-05-13 115101 (14)

物販も往時終了、スタッフの役得として
スタッフ用5号車の展望室に高知到着前入らせていただきました。

2017-05-13 115101 (15)
2017-05-13 115101 (16)
多少の疲れは見えますが、手が行き届いており清潔感が保たれているようです。

2017-05-13 115101 (17)

2017-05-13 115101 (18)

高知到着

高架駅になっていました。

これから、歴史資料館見学と歓迎レセプションです。

(その3に続く)

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫