FC2ブログ

今日もCAD

 2018-10-09
今日も図面を。

準急ヘッドマークを描いています。

昭和33年~36年は大型羽根ヘッドマーク
昭和37年~昭和45年頃までは羽根台座を
使っていたようです。
それ以降は、貫通扉に付ける小型になりました。
従って、昭和44年に電化、165系になった急行「うち房」は気動車の小型ヘッドマークは存在しない事になります。
あったよという人もいますが……



これはボツになったクリアファイルのデザイン。



臨時の大型ヘッドマークを描いている途中



大型羽根用と羽根台座用

ブロトタイプを参考に、ちゃんと描き分けているんです。

読んでくれた皆様へ。

いすみ鉄道「房総準急運転開始60周年記念イベント」は
来週前半にはしっかり告知できる予定です。
その際、ます社員ブログにて告知を行いますのでチェックをよろしくお願いいたします。
新聞取材も2社受けています。いずれ載ると思います。


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫