FC2ブログ

JR東日本 機関車引退か?

 2021-02-03
最近の鉄道ニュースとして
JR東日本の工事臨時列車(工臨)などに使われてきた
機関車や貨車に代わって
新たに事業用車両を新造するのだとか。

時代の流れ、形あるもの何時かは滅びる
機関車好きには悲しいニュースですが、仕方はありませんね。


1N2A1321_202102032052047fc.jpg
2016-6-14五井駅
キハ200と、内燃機関車が内燃事業用気動車を牽引通過する列車
こういう回送列車も登場する新型車両で牽くのだとか。

IMG_2015-7-9.jpg
2015-7-9五井駅
郡山まで検査などに出かける久留里線車両を連れて帰るEF81
しかしねぇ、木更津までの限定とはいえ、蘇我以南に電気機関車が来るとは
1980年代~90年代の房総団体臨時客車列車を良く知る人間にとっては
今でも半ば信じられません。
たしか初めては高崎からSL南房総回送時のEF64-1001(当時茶色)でしたっけ?

IMG_2016-1-7goi.jpg
2016-1-7五井
工臨(レール)列車とキハ200のコラボ
これも、運転席だけドカッと付いている平べったい気動車に交代となるみたいです。

機関車ってかっこよいですよね。
かつてブルートレインや栄光の列車を牽いた姿から離れ
地道な仕事をこなして来た彼らの引退も近いとなると
やはり寂しいです。

で、千葉といえばやはりこれ。

1N2A8176_202102032102455c6.jpg
DD51-897 群馬藤岡~丹荘
かつて房総団臨・工臨用として最後まで千葉に残った2両のうち1両。
すでに残念ながら廃車となってしまいました。
この写真は、もしかしたら高崎のDD51が減るのではないか、という噂を聞き
なんとか最後の八高訓練のシーンを撮影してきたものです。

1N2A8193_202102032105510ee.jpg
反対側は888号機 これもかつて佐倉のカマだったようです。
この2両はもう虹の橋を渡って行きました。

機関車のみならず、最後の活躍をする国鉄型車両
おそらく長くない彼らの活躍を見届けて行きたいですね。
(キハだって・・・・・・・・・・・・・)



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫