fc2ブログ

直江津D51レールパークイベントいすみ鉄道出店2021-5-5

 2021-05-07
2021年5月5日

えちごトキめき鉄道 直江津駅にこのたびOPENしました
直江津D51レールパークにおいて鉄道イベント
「走れ!ローカル線 鉄道まつりin直江津」
が開催されました。

私共も
とりまとめ頂いているサンショップ様のお世話になり
いすみ鉄道グッズの委託出店をさせていただきました。
(注・本体出店としてではありません)

8df231327a1cfbab3fd1108af0cf7a99.jpg

このご時世、しかも有志での出店とあって散々出店を悩みましたが
会場はかなりの入場制限、体温測定など感染症対策をされるという事で
こちらも、アクセスに注意し千葉の田舎から自家用車で行くなど対策を取り実施しました。
(移動費は高速代・燃費・グッズ送料を考えてもJR利用と経費はさほど変わらない)

2021-05-04 3 (1)

大多喜を8:45出発
途中、船橋から手伝ってくれる応援団員をピックアップ
11時に再出発。
関越が所沢で事故渋滞という事で川口~東北~圏央道で鶴ヶ島まで迂回
花園出口渋滞にハマり、時間ロスりましたが
ほぼ順調に
横川SAで昼休憩

2021-05-04 3 (2)

もつ煮が入ったラーメン
美味しかったのでリピ確定。

それ以降も至って順調
同乗者が居ると会話がはずみ時間も速く感じます。
それゆえ運転も楽になりますね。

15時に新潟県上越市の中郷ICに到着
時間がまだあったので
スイッチバックの二本木駅に寄ってみました。

2021-05-04 3 (6)

私は2回目ですが同行者は初めて(通った事はあり)
との事で、しかも雪月花がまもなく入線とかで
グッドタイミングでした。

2021-05-04 3 (5)

私は駅待合室でコーヒーをいただく

2021-05-04 3 (4)
ここは喫茶店になっていまして、軽食も出来たりと。
なんとも贅沢。しかもこのコーヒー美味しいのであります!

そんなこんなで残りは下道
国道18号は整備されていて、快適に走れます。

2021-05-04 3 (7)
ホテルチェックイン、トレインビューですw
会場を視察、打合せを行いこの日は終了。

2021-05-04 3 (8)
そして当日
8時30分から出店準備開始
2021-05-04 3 (9)
当日は木村裕子さんのライブもあったりと
(なぜか有村架純がw 私へのウエルカムボードだったらしいw)

2021-05-05 (1)
会場前より並んでいるお客様も
しかし雨がパラパラと降ってきました。

以前ブログにも書きましたが
中国地方乗り鉄の際、乗車予定当日に芸備線の鉄橋が流されるなど
西日本豪雨に遭ったためかそれ以降ことごとくイベントに雨が多く
すっかり雨男の冠がついてしまいました・・・・

2021-05-05 (3)

こんな感じで出店

2021-05-05 (7)
2021-05-05 (8)
SL乗車体験も大人気。
緩急車と連結するシーン
駅すぐそばまで乗せてくれます。

2021-05-05 (21)
木村裕子さん、今月で鉄ドル引退だそうです、
長年の御活躍大変お疲れ様でした。
ライブも盛上っていました。

物販売り上げも上々です。

2021-05-05 (15)

2021-05-05 (22)
キッチンカーも数店出店
こういうのついつい買っちゃうパターン。
「いか焼き」「あんこう唐揚げ」等購入。

2021-05-05 (23)

とくに、このうどん屋さんは本当に美味しかった、
この「鉄ちゃんうどん」を昼食しましたが、こういうアイデア商品にありがちな「ネーミング負け」などなく
いりこだしがしっかりと感じられ、うどんも程よい弾力などとかなりの美味しさです。
次も絶対に食べたいと思います。

なお店主さんが帰りがけ当ブースに買い物にわざわざ来て頂いたのも嬉しかったです。

イベントはこういう繋がりも嬉しいものですよね。

2021-05-05 (25)

そうして15時にイベント終了。
撤収作業後、スタッフさんや鳥塚社長に挨拶し
すみやかに現地を出発。

2021-05-05 (26)
なぜかカツカレーが食べたく横川SAで。

2021-05-05 (28)

上越高田を16:30に乗って20:45にアクアライン経由市原鶴舞IC下車でした。

まだまだイベントを開催するにはリスキーなご時世
感染症対策をいくら施しても議論が残りますし

私の本業もそうですが、このコロナ禍で仕事も大変なかた、
中には失業された方も多いと聞きます。


一刻も早い、通常の世の中になりますよう祈るばかりです。







タグ :

1日で国鉄型気動車3形式に乗る!その2(小湊鐵道キハ40イベント)

 2021-05-03
続きまして。

大多喜から五井に向かいまして、
急行「さと山」号運転 キハ40定期運行前ツアー

昨年5月にJR東日本からやって参りました、キハ40型ですが
2両のうち、もとキハ40-2026号車の小湊鐵道運転化改造が終了
まずは限定ツアーとして発売したところ大人気で
あまりの多数応募だったことから、急遽追加で設定されたものです。
4月29日~5月5日まで、いずれも満員なんだとか。
改めてキハ40の人気ぶりに関心します。

2021-04-29 18 (2)

受付を済ませ、ホームで待ちますと
車庫からそろそろとキハ40が出庫してきました。
お客さんの中には、新しく出来た「こみなと待合室」で時間調整された方も。

2021-04-29 18 (3)
スマホでの撮影でw

2021-04-29 18 (4)
2021-04-29 18 (6)

どこかで見たような形のヘッドマークですが
国鉄型に大変似合うデザインです。

2021-04-29 18 (7)
2021-04-29 18 (8)
2021-04-29 18 (10)

それにしても、こういう形でも小湊線に急行列車が走るとは。

2021-04-29 18 (11)
いただいたもの。このほか、後日記念硬券が送られて来るみたいです。

2021-04-29 18 (12)
毎度おなじみのA係長、今回も案内役で活躍されていました。

2021-04-29 18 (13)
上総村上を出ますと、車内は減光されます。
昔の夜行列車と同じですね。眠くなってしまいますw

2021-04-29 18 (14)
2021-04-29 18 (18)
馬立、上総牛久でしばらく停車します。

2021-04-29 18 (26)
こういった撮影も出来ました。

2021-04-29 18 (32)
里見でも少し停車

2021-04-29 18 (31)
ちょうど田んぼに水が入っている頃

夜間は外灯などに照らされた光で幻想的に。

2021-04-29 18 (35)

養老渓谷到着

2021-04-29 18 (37)
皆さんこのシーンを熱心に撮影されていましたので
私も一緒にw

ここからは必要最低限の時間で五井まで。

途中、上総牛久を出発したころ、キハ40についての解説がA係長からありました。
車のエンジンでいう所のギヤチェンジの話など、マニア心の的を得た解説に
皆さん耳を傾けております。

2021-04-29 18 (41)

19:10に発車して、22:10に五井へ戻って来ました。
たっぷり3時間キハ40の乗り心地を堪能できました。

しかし夜という事もあって風景が見えないせいもあり
東北地方を旅しているような錯覚になりましたね。

もう1両の、塗装変更した車両はこれから重要部検査が待っているそうで
デビューはいましばらく先(7月頃?)
また、定期運用の予定もしばらくなく
イベントでの使用が続きそうとのアナウンスでした。

本格使用される日を楽しみに待ちたいですね。





タグ :

1日で国鉄型気動車3形式に乗る!その1(イタリアン弁当イベント)

 2021-05-01
2021年4月29日

小湊鐵道、いすみ鉄道で開催されましたイベント2つに参加
結果として国鉄型気動車3形式に1日で乗る結果となりましたw

まずは

いすみ鉄道レストラン列車シェフ「ペッシェ・アズーロ」池田征弘氏による
今が旬!大多喜町産タケノコ入り「伊勢海老イタリアン弁当」


ということで、キハ28のレストランキハでお弁当をいただくイベントに。

2021-04-29 (2)

お客さんとして乗るのは何年ぶりだ?
そして雨男本領発揮の、雨天です。
受付で名前を言ってキハ28指定券を受取ります。

2021-04-29 (3)
ちょうどこの日は「キハ52運行開始10周年」という節目でありますが
記念してヘッドマークが取付されます。(GW中は掲出予定だそうです)
その除幕式があったりと。
こういうコロナ蔓延防止の世の中なので、折角なのに告知も出来ず。
私も知らなかったですからw

それにしても10周年で
この式典にその10年前からの人間が一切いなかったのは複雑でね。
整備していた人だって出勤していたはずだし・・・
(あの性格だと照れで辞退したか・・・)

2021-04-29 (5)
大変すばらしいHMですね!
作成した方はデザインセンスも良いし流石だと思いました。

2021-04-29 (9)
アテンダントの早苗姐さんが非番で来てましたが
お花を持って来ていてこのような写真を撮られていただきました。

さてさて、キハ28に乗り込んで発車です。

2021-04-29 (11)
2021-04-29 (12)
2021-04-29 (13)
2021-04-29 (15)

やはり池田シェフの日々精進されている料理は大変美味しい。
筍を使用したイタリアン弁当は
野菜から伊勢海老に至るまで工夫が随所にあり

そしてデザート(別料金)にて、ドルチェセットをいただく。
筍のプリンなど。
独特の渋みまで見事にデザートにしてしまう逸品でした。

2021-04-29 (26)

この後、内業がある大多喜まで折返しはキハ52に乗車。
アテンダントのT君のアナウンスが秀逸ですね。

これで、国鉄型2形式の乗車完了

この後、夜は小湊鐵道でキハ40に乗りました。

続く。





タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫