上総久保駅近辺の話題

 2014-06-07

上総久保駅の周りで見つけました。

太陽光発電情景

太陽光発電所、沿線にとどまらず千葉県内に増え続けていますね。
国道297号線の大多喜町と市原市の境、羽黒坂頂上にも凄い規模が建設されました。

そのうち、休耕田などは急速にこれになりそうですね。
いすみ沿線でも、あの第二五の町踏切至近で建設されています(汗)

そして、

上総久保のふみきり

一見、普通の踏切です。

ですが、ここの踏切は他の小湊鉄道の踏切と違うところがあるんです。

ね?

正解は、踏切動作反応灯がここだけ、京成電鉄や小田急電鉄で使用されているものを使っています。

この踏切は、圏央道建設に使用した仮設道路にある新しい踏切です。

関係者のお話では、通常小湊鉄道で使われている「一つ目オヤジ?」の反応灯は
もう部品を製造していないので、このタイプを採用したとのことです。

なお、この仮設道路は市道に委譲されるみたいなんですが・・・・・・
いつになるんでしょうか。

ところで、踏切動作反応灯は旧国鉄やJRでは使用していませんね。
木原線から第三セクター転換した、いすみ鉄道でも使用していません。

がしかし、確か由利高原鉄道では使用していたような気がするのですが、どうでしたっけ?

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/1060-73da5a39

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫