そと房 の並び!!

 2014-09-11
2014-09-07 163946

こちらは、9月7日の大原駅です。

なんと、いすみのキハ52にも「そと房」の羽根台座ヘッドマークを着けました!!

これは、キハ52タラコになってからお初だと思います。

いすみ1番線には、これまた国鉄顔のいすみ351が入線しています。


ところで、房総地区といえばいわゆる「遜色急行」列車が特に夏季臨時列車として
運転されましたよね。

では、115系の使用実績は・・・・

昭和44年、45年に。小山電車区の115系(もちろん今回の1000番台でなくて、0番台)を借入れて、
臨時急行「うち房」の運転実績がありますね。

キハ52も、当時の遜色急行を再現している訳でして、この並びはそういう観点からも非常に深いですよね。


蛇足ですが、「遜色急行」の反対は・・・・

「乗り得列車」

です。たとえば特急車両の普通列車とかですが、

旧国鉄で初めて「乗り得列車」として登場した列車ってわかります?

そうです。これも房総なんですよね。

昭和47年から外房線電化と総武快速線竣工、そしていよいよ183系の特急「わかしお」が運転開始しましたが、

その際、安房鴨川~館山間を、回送を兼ねて普通列車で運転した列車こそ、

「乗り得列車」の始まりとされています。

183系9連の普通列車、当時でも豪華ですね。


よろしければ下記ご協力お願い申し上げます。

にほんブログ村 ローカル線ブログランキングに参加中です。
出来ましたらご訪問の際に下の「ローカル線」バナーをクリックして頂けると大変有難く思います。
いつも本当にありがとうございます。


にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/1146-6eaf2e3c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫