わたらせ渓谷鉄道&上毛電気鉄道の旅、その2

 2014-09-29
桐生から、いよいよわたらせ渓谷鉄道の旅です。

わ89-300 2両編成 
廃線ツアーのお客さんが一緒でしたので増結対応だったのでしょうか。

DPP_0000218.jpg

DPP_0000219.jpg

10:07分、桐生を発車。

両毛線と同じ線路をしばらく進みます。
一見、複線に見えるのですが実は1本は桐生駅と電留線を結ぶ入出庫線だったのですね。
なんか勿体ない使い方のような気がしますが・・・・・

次の下新田から両毛線と分かれます。
両毛線にも信号所があって交換設備があります。

東武桐生線と接続の相老で少し停車、あっという間に大間々駅につきます。

2014-09-27 103023

わ89-101号が展示してあります。いすみ200と兄弟機といった所でしょうか。

これから「わたらせ渓谷トロッコ3号」に乗車します。
あらかじめ、JRのみどりの窓口でトロッコ整理券を購入していましたが、
大間々駅で座席が指定(選べる)されます。

風景が良いとされる、進行方向右側をリザーブ。

2014-09-27 102941

トロッコ専用?の0番ホームより乗車です。

4両の客車、両端は荒天時用の普通客車、JRの12系ですね。
真ん中2両は、京王電鉄5000系を改造したトロッコ車両です。


2014-09-27 103537

停車中に、駅弁の販売案内があり「やまと豚弁当¥1030」を購入しました。

2014-09-27 104935

意外とあっさりとした味付けです。美味~~~~

そして、時間となり機関車の汽笛とともに、動き出しました!

2014-09-27 112106

つづく・・・

よろしければ下記ご協力お願い申し上げます。

にほんブログ村 ローカル線ブログランキングに参加中です。
出来ましたらご訪問の際に下の「ローカル線」バナーをクリックして頂けると大変有難く思います。
いつも本当にありがとうございます。


にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/1162-af4c7830

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫