尾久車両センター祭りに行ってきました。

 2010-11-20
主に北に向かうブルートレイン「北斗星」「カシオペア」「あけぼの」の車庫である
尾久車両センターの公開に初めて行ってきました。
 
10時からの開催ですが9時30分に着いた時点で長蛇の列!
見学入場の列は尾久駅から田端方面に抜ける地下通路出口を先頭にトンネル内では足りず
さらに尾久駅前からマクドナルドの方に伸びていたそうです。
 
家族はそちらに並んで、私は着いた時に列が動き出した「鉄道部品即売会」の列に無意識に並んでしまいました。本当に無意識ですよ。
 
黄色札の1番でしたが、実質301番だったようで・・・・6名ずつ選んで買うんですけど2時間待ちました。
 

 
並んでいる際に撮った展示車両
架線が無いので電カマはパンタが上がらないので格好悪いですね。
客車の車庫だから客車の展示が欲しかった・・・・・・
いつも留置してある、ゆとり展望車や夢空間、北陸用14系は尾久駅そばの側線に疎開してました。
私的にはサロンエクスプレス・・・もとい、ゆとりを久しぶりに間近で見たかったのに・・・・・・・
 

 
休憩用車両には高崎から旧型客車と幕張車両センター(以下マリ区)から我らが113系が来てました。
でも、113系はきっとスクラップの道のりの途中なんでしょうね・・・・・・・
 
や??????っと順番が来ました、密かに我らがマリ区113系の部品が無いかと期待していたら
本当にありました・・・・・・・・・
 

 
側面方向幕 クハ111-1363の物 20000円
車内形式番号 モハ112-1255 2000円
 
選ぶ時間も限られていて、考える余地も無く買ってしまいました。
一人2点までで、しかもこれ、あと部品が2つ無いと電動で動かないそうです(指令機とあと何とかって部品)
べニア板にスカ色とHゴムを塗って収めて楽しもうかな♪
 でも、どうしても電動化したいなぁ・・・・早速ググッてみます。
 
他には入札で購入するシロモノもありました。
DD16ナンバープレート(除雪ヘッドの??それとも本機が解体されたの??)
それに、私も欲しかった我らがマリ区113系前面方向幕も入札形式でした。
一体いくらで落札だったのかな、15時に開札だったので結果見ませんでした。
 

 

 
割と大きな混雑はありませんが、軌道自転車体験は30分前後並びました。
子供が乗りたいと言って・・・・・・
 
地元113系の「亡骸」が買えたので、良かったです????????
でも22000円の出費は痛い!
妻は205系の椅子(座布団)がいいんじゃない?と言ってましたが
私の番の時は売り切れてました。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/130-0b77fef4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫