2年前のいすみ鉄道 キハ52 国鉄一般色末期

 2016-03-10
一昨年の2月といえば、

キハ52が塗装変更になる、との事で沢山のお客様がいすみ鉄道に来られました。

それに、雪もよく降りましたね。

最末期の国鉄一般色を振り返ってみましょう。


DPP_0001714.jpg

久我原駅 雪景色の秘境駅も貴重な体験?

IMG_0590.jpg

多くのお客さまで賑わう上総中野

DPP_0001715.jpg
総元~西畑 まるで東北か北陸です。

IMG_0599.jpg
総元~久我原 また雪がしんしんと・・・

以上は2014年2月11日撮影

で、その翌日は
キハ運転士ハンドル訓練がありました。

IMG_0637.jpg
久我原~総元

DPP_0001716.jpg
第二五の町踏切
初めてここで撮影しました。

DPP_0001717.jpg
国吉~新田野 下沢田踏切付近

そして、いよいよヘッドマークが取り付け。

IMG_0711.jpg

IMG_0715.jpg


この2014年2月15日の

IMG_0727.jpg

夜行列車をもって、いすみ鉄道キハ52-125一般色時代は幕を下りました。

いやぁ。正直に言います。

また塗り替え、戻したいですねぇ・・・・・・・

しかしながら、車体外板の痛みは本当にひどいです・・・・・

もちろん、板金などで治る(小湊キハ200の修繕を見ると治せるんだなと納得)のですが
そこまでして・・・・・・・なのか。


一ファンとしては、もちろんいつまでも走ってもらいたい!ですがね。




タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/1518-6f859728

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫