小湊鐵道本日の災害について2016年9月22日大雨災害

 2016-09-22
2016年9月22日現在、小湊鉄道線は

養老渓谷~上総中野間

土砂崩壊・流入により

列車運転見合わせを行っており、タクシーによる代行輸送を行っております。


復旧作業は、二次災害の恐れから本日は取りやめ。

明日の朝より開始いたします。

私の目測ですが、土砂は幅7m、長さ20m、厚さ1m線路上に積もっております。


ちなみに私も業者として復旧作業にかかりますが

明日中には作業完了できると見込んでおります。

すでに作業用重機は現場に搬入済です。




タグ :
コメント
こんにちは、助役さん。
いつもブログを見て、楽しませてもらっている、小湊ファンです。

先週から、ず~~っと雨の上、台風の影響もあって、土砂降りの時もありましたよね。
雨が続くと「小湊、大丈夫かな?」といつも心配になります。
小湊鐵道、去年の今頃も土砂崩れで大変でしたよね。

土壌には、溢れるほどの水分が溜まっています。
普旧作業中、どうぞお気をつけて……。
【2016/09/23 14:31】 | 猫丸 #- | [edit]
猫丸さま、こんばんは。
お疲れ様です。

復旧工事ですが、おかげさまで作業は円滑に終了し
週末までに列車を通すことが出来ましてホッといたしました。
ありがとうございました。

千葉県の山岳地帯の地層は寿命が来ているとの説もあり、
またイノシシなどが餌を求めて崖を掘削してしまったりと
また違った因子もありまして・・・・

今後温暖化が進むとさらに災害が増えると言われています。
それでローカル線が廃止の憂き目にあう、なんて事は二度と繰り返してはならないと思っております。
【2016/09/24 23:04】 | 助役 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/1609-4a1daf94

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫