FC2ブログ

キハ52 トイレが無いのにトイレ窓復活 その2 作成編

 2018-01-19
明日も走ります。キハ52単行

前記事のとおり、改造前のトイレがあった姿を再現してみました。
国鉄時代末期の標準的なキハ52を見てみたかったので・・・・

1N2A6173.jpg
107D 2018/1/13上総東

2018-01-13 072300

このトイレ窓復活ですが

では、どうやって再現したか。

2018-01-12 194955

材料は、DIYセンターなどで販売されているスチレンボード。

光沢紙なども考えましたが、ガラス越しに貼るとなると
むしろ、光沢が無いほうがそれらしくなるかなと考えました。

2018-01-12 203235

あらかじめキハ52実車から、窓の型紙を取り
(四隅のRはすべて微妙に違いました。Hゴムの柔軟さがありまして)
切り抜いていきます。

しかも微妙に正方形ではありませんので、天地左右を間違えないようにします。

2018-01-12 203815

あとは枠を表現します。

ここで必要になったのが、枠の寸法です。

参考になったのが、真岡鉄道さんで保存しているキハ20

あ、そういえば11月末の「SLフェスタ」で寸法測らせてもらおうと考えていたのに
すっかり忘れていました。

で、どうしたかと言うと

私の趣味である、フライフィッシングに長男と小山市の管理釣り場に行くことになり

2017-12-30 114408

いつもお世話になっている真岡鉄道のKさんに、ラッキーな事に大きなヤシオマスが釣れたので

それをお土産に、帰りに真岡駅に寄って取材してまいりました。

2017-12-30 152700
2017-12-30 152649

それで、また私も足りないことに、Kさんとのお喋りでつい
寸法を測らせていただく事を忘れて・・・・(何しに行ったのか)

仕方がないので、写真測量にて寸法割り出しを行いました。

2018-01-19 212912

↑土木CADを使用し寸法を出します。
写真を斜めに撮影している分の収差(数mmしかありませんがww)も加味しています。

また、枠の色ですが
真岡駅のキハ20は銀色でした。

ですので真似をして、銀色で再現しようかと考えましたが
ガラスの内側から表現するにあたり銀色は目立たないのでは???
と、購入直前にて灰色に変更しました。

実車でも、経年劣化で銀色というより灰色に近い車両が多かったのではないかと。

灰色のビニールテープで再現していきます。

2018-01-12 210756
2018-01-12 211953
2018-01-12 212618

工作時間、約1時間で材料費は取付器具も含めて2千円くらい。

いつものNゲージ鉄道模型の色差しとはだいぶ違って大がかりでしたが
本当に楽しかったです。

実際に装着してみたところ予想より似合っていまして、まさに企んだ者としてもニヤリとしてしまう今日この頃であります。

さあ。撮影の皆様どうぞ傑作をご祈念いたしております。





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/1779-e773f1eb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫