FC2ブログ

月崎駅・野田っぽり植樹ほか作業 里山連合×小湊鉄道

 2019-02-17
2019年2月16日

月崎駅、および月崎~上総大久保間の通称「野田っぽり」におきまして
里山連合・小湊鉄道の里山環境整備作業
植樹や若竹の伐採、原野美化作業などが行われました。

私は小湊鉄道さんからお呼びいただき、あくまで「業者協力」という事で
皆様と一緒に作業をさせていただきました。

2019-02-17 13 (2)
ここが「野田っぽり」
5年前は荒れた竹山や杉山だった所です。
この写真を撮影した場所の道路さえ竹が繁茂していて
最初の下見の際、ご一緒した小湊鉄道職員さんが思いっきりヒルにやられた思い出があります・・・・・

2019-02-17 13 (3)
まずはミーティング 里山連合の皆様、小湊鉄道社長さんのあいさつ。そして作業内容、手分けなど常務から説明がありました。

2019-02-17 13 (6)
2019-02-17 13 (5)
2019-02-17 13 (4)

私は線路班の皆様と一緒に作業
まずは野田っぽりの植樹用に、月崎駅に運ばれてきた大島桜、山桜ほかを運搬します。

2019-02-17 13 (8)
2019-02-17 13 (9)

そして月崎駅に戻り、駅反対側の古い桜の間に新たに大島桜、山桜を植樹していきます。

2019-02-17 13 (10)

今回、月崎駅は10本ちょい。
そのうち2本を私は担当w

2019-02-17 13 (11)
1本目 施工前w

2019-02-17 13 (12)
1本目 穴掘り施工状況w

2019-02-17 13 (13)
1本目 穴掘り完成w ちょうど9A列車が来たw

2019-02-17 13 (15)
1本目 植樹 完成!

2019-02-17 13 (16)
2本目はここに、先ほどより飯給寄り

2019-02-17 13 (18)
2019-02-17 13 (19)
2本目 植樹完成!

とまあ、土木人ではありますが最近はあまりやらないスコップ作業でした(おい)

2019-02-17 13 (20)

月崎駅が終わり野田っぽりに移動

ちょうどお昼になるところで皆様と月崎公民館に移動し
昼食のグリーンカレーをいただきます。
これが超美味しいんです!ご馳走さまでした。(写真忘れました)

午後からは野田っぽりの植樹と環境整備
落ちた枝などのゴミも処分していきます。
小湊鉄道石川社長も先頭になって作業されています。

2019-02-17 13 (21)
2019-02-17 13 (22)
2019-02-17 13 (24)

この辺はモミジがたくさん植えられました。
育った暁には、後ろが山林なのでバックが暗くなり、さぞかし紅葉時の見栄えが良いでしょうね。

2019-02-17 13 (25)
そして最後に大久保寄りにはサルスベリとそれを囲うようにユキヤナギとレンギョを植えました。
※ユキヤナギとレンギョはまだ大変小さく、か細い枝で雑草と分からないくらいです、撮影時に入られる際は踏まないようにお願いします。

2019-02-17 13 (26)
2019-02-17 13 (27)

そして作業終了です。お疲れさまでした。

あ、そうそう大事な事を忘れていました。
今回市原市の方からいただいたカードをご紹介します!ここ大変大事なところです!

2019-02-17 13 (28)

2019-02-17 13 (1)


市原市には素晴らしいポイントカードがありました!
いちポ←市原市HP、以下抜粋



いちはらポイント制度とは?

人口減少や少子高齢化が進む中で、将来にわたって活力ある地域社会をつくっていくため、市民の皆さんの地域活動への参加を後押しし、健康の増進や地域住民同士のつながりを深め、地域の活性化につなげることを目的とした制度です。

ポイントの仕組み

対象事業に参加することでポイントがたまり、たまったポイントをクオカードと交換することができます。

ポイントのため方

・対象事業に初めて参加した時に、ポイントカードを受け取ります。
・ポイントカードに、氏名、住所、生年月日、電話番号を記入します。
・各事業に、1回参加するたびにスタンプ1個(25ポイント)を押してもらいます。
・ポイントの有効期限は、最後に押印した日から1年間です。




以上いちポHP抜粋

対象事業の幅広さにも驚愕しましたが、とくに小湊鉄道関連としては「菜の花プレーヤーズ」活動があります。
私のように市外の方も使うことができるそうですので、皆様もどうぞ!

しかし市原市の行政力にはいつも感心しきりです。

工業もめざましい発展があり、行政も黒字なので
一見「観光なんか二の次」となりそうですが
まったくそんな事はなく、むしろ観光で生きていかなければならない行政も見習うべきと思います。

また何か作業の際は微力ですがお手伝いさせてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

注)今回はあくまで「業者協力」というポジションで参加させていただきました。











タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/1886-0ae46e10

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫