FC2ブログ

木原線タブレットの印

 2019-11-16
いすみ鉄道の前身、旧国鉄(1年弱のみJR)木原線

列車の安全装置は「タブレット閉塞式」という鉄道伝統の方式がいすみ鉄道になるまで
使用されていました。
システムの詳細は省きますが
その使用された印は
大原~国吉 △
国吉~大多喜 □
大多喜~上総中野 〇
でありました。

管理人が中学2年生、春にはいすみ鉄道になるという1988年1月の国吉駅タブレット交換シーンで

DPP_0001468.jpg

写真左側、電柱になにやら白い四角の板が取り付けられているのが分かります。

これはつい最近まで残っていたのですが・・・・・・

IMG_0950.jpg

おそらく、タブレット形状確認用の「□」が書かれた板だったのではないかと思います。

残念ですが現在は板が風化紛失、留めていた釘のみが刺さっています。

DPP_0001472.jpg

腕木式信号機もお別れ、
背の低い出発信号機はいすみ鉄道の特徴になりましたが、
そう設置された理由がはっきりと分かっていないのです・・・・・


DPP_0001471.jpg

乗っていた列車が上総中野に到着
運転士さんはそれこそつい最近まで、いすみ鉄道で乗務されていた方でした。
折り返し時間、話に花が咲き発車時間になったら後ろから車掌が「発車ですよ」と。

「じゃぁ、いっべやぁ~~~」と運転士さんは運転室に入っていきました。

なんとも、おおらかな時間が大好きで木原線もよく乗りに行きました。
小生もこういう体験からローカル線ファンになったのかも知れないですね。

この口癖、約30年後
私がアテンダントで乗務列車の時に聞く事も出来まして
なんとも不思議な体験でありました。






タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/1970-5e47e6e0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫