いすみ鉄道ムーミン大型ヘッドマーク、その他

 2011-08-11
IMG_1802.jpg

いすみ鉄道では、併結時に支障があるとしてあまり使用されなかった
「ムーミン列車」の大型ヘッドマークを、夏休みイベント?として使ってます。

また8月12~15日は臨60D~臨61Dの普通列車扱いで普段は入線しない
デンタルサポート大多喜~上総中野間に入線します。(臨61Dはそのままデンタルサポート大多喜から急行列車になります。)
もう殆どの方、ご存知ですよね・・・・・
2基あるキハ52のエンジンのうち1基に冷却系統のトラブルが見つかったそうで、
最悪は1基エンジンで急行列車のみの運転となる、と社長ブログに掲載され心配しましたが、
関係者の努力で修理が成功したようで、予定通り上総中野方入線運転が行われますと社長ブログで報告されてます。本当に良かったですね~
わざとDMH17エンジンが残ったキハ52を選んで導入したコダワリのリスクに負けないぞ!という
意気込みが伝わって来ますね~~。


写真は上総中野でいすみ鉄道14D、自動販売機のキハ52?、 小湊鐵道24列車の並び。

非常に残念ですが、現在の臨時スジだとキハ52とキハ200の「DMH17エンジンの共演」は
ダイヤに乱れが生じない限り叶いませんね~~。

いずれは可能ならば、「キハ20系列房総横断列車」というのを走らせたいです。
直通運転じゃないですよ。要は九州旅行で体験した「2列車同一」という考え。
現在は全通した九州新幹線が八代までの時に、「リレーつばめ~新幹線つばめ」が同一列車として、
特急券も1枚だった事から、この考えを流用すれば・・・・・ですね!

にほんブログ村 ローカル線ブログランキングに登録いたしました。
どうか↓バナーの清き1クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ

タグ :
コメント
故障のリスクを背負いつつ、関係者全員で盛り上げようとする姿は
本当に立派なものですよね!!

そんな心意気が伝わってくるので、関係者様には頭が下がります・・・。

これらの列車達が末永く走っていられるように私たちも協力せねば・・・。
【2011/08/12 02:06】 | 房総アンカー愛好家 #0BAa.1kQ | [edit]
房総アンカーさん、こんばんは。

DMH17cというエンジン、国鉄型気動車共通のエンジンなんです。
ですが経年から、そのメンテナンスも部品調達の難しさなど、年々苦しくなって来ているようです。

小湊鐵道は、国鉄キハ20型を手本に設計された車両で、同じDMH17cエンジンを積んでます。
現在休車のキハ209にエンジンがありませんが、やっぱり部品取りの為なんです。
保存中のキハ5800も同様にエンジン供出してしまってます。
そういえば「5800走らせようか・・・・」と、つぶやいた方がいたっけな(笑)

久留里線のキハ30型は、エンジンを交換してしまってます。
ですのでその車体更新の減価償却が終了していないので廃車の際は有償での引き渡しと言われてます。

しかも、どうやらATS-Pも付けるらしいので、さらに・・・・・・・・
千葉動労機関紙にあった「キハ110系置き換え」はどうなっちゃったのかな・・・・
でも、やっぱりいつまでも現役で走ってくれた方がずっと嬉しいですけどね~~
キハ30にATS-Pか・・・・・・凄い時代です。
【2011/08/12 23:28】 | EcoPower影武者 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/458-a8e31f19

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫