世代による鉄道車両の価値観・・・・・

 2011-11-15
皆様、こんばんは。


突然ですが「国電」って知ってます??


38歳の私も「国電」は知ってますし、高校生まで総武緩行で101系が走ってましたので、
私も「国電御徒町駅下車徒歩○分」とか言う道案内を見た事もふつうにあります。

ですが、103系がアッと言う間に無くなると、「国電」と呼ぶには忍びない車両ばかりになり、
「E電」という言葉は直ぐに死語になったりしましたね。
(いすみ鉄道社長ブログと同じ話題で恐縮です)

それと同時に、世代によって鉄道車両の「愛着」は違うものだと最近改めて思う事がありました。


例えば、私が保育園の頃に上野駅に行けば雪を被ったまま停車する国鉄特急、急行電車がずら~~~っと
並んでいる姿を、母親にせがんで1時間見るのが恒例でした。

それにまだ上野駅でも宇都宮のEF58がバリバリ現役(残念ながらEF57は記憶に無いです)
で、なぜか客車に貨車が繋がれた(荷物車)姿がむしろ面白くて記憶に残っております。


それが、もし中学生や高校生だったならこれらの車両に愛着が湧く筈です。


丁度、山手線から103系が居なくなって来た頃は小学校6年生でした。
銀色の「国電」は斬新さよりも、味が無いような気がしてました(渋い小学生だったのですね・・・)

こと地元では、小学校3年生頃に165系や153系急行が無くなった頃です。

現在のいすみ鉄道である木原線は、既にキハ30の独壇場でした。
小学校1年生(昭和55年頃)は一般色も一部に残っていた記憶があります。
同じ配置区であるキハ37は残念ながら木原線には入線しませんでした。

上総中野では現在は存在しない小湊鐵道2番線にキハ200が入線しているシーンを今でも忘れません。


でも、これがひと昔前なら、10系やキハ20系列、キハ45系列やキハ55系列も入線していましたから、
キハ30に愛着を感じない先輩層の鉄道マニアもいらっしゃる訳でして・・・・・


はたまた「E233系がかっこいい」という新しい世代も居るだろうし・・・・
私はステンレスの電車は、みんな同じに(211系は好きですが笑)見えます・・・・・
鉄道趣味復活に際して勉強し直ししている所でもあります(笑)


205系の先頭車化改造車とか、誰が予想したでありましょうか。



話が散らかりましたが、私より年上の先輩鉄道マニアの方々にとっては、
私が木原線で見慣れ親しんだ「キハ30系」は、国鉄の財布事情により苦肉の策で出来た車両で、
キハ20系列や急行型気動車に比べると、かなり価値観が違うようです。


これは自分に当てはめれば単純明快ですが、やっぱり人間というのは自分の価値観で判断してしまうのだなぁと
自分に戒め反省する今日この頃でした・・・・・


そう言えば、私が鉄道模型店でアルバイトしていた時に熱烈な80系電車マニアの方が居ましたが・・・・
さっぱり私には分かりませんでした・・・・・・
でも、その方には「ツボ」な車両なんだなぁ・・・・・と、感心した事を15年経過した今でも忘れません。



さて、話題は変わりますがさらっとご報告です。

1 応援する鉄道のために鉄道グッズを作る構想が、実現出来そうです。
2 半年弱運営して来ました当ブログ、そろそろ方針転換(リニューアル)を行います。 
  ・管理人HNを近日変更させて頂きます。
  ・「房総横断鉄道」を応援する事を改めて確認、独自でさらに行動をします。


それでは、本日もご訪問誠にありがとうございました。
冷えますね~~鍋でも食べて体力を付けましょう・・・・

にほんブログ村 ローカル線ブログランキングに参加中です。
出来ましたらご訪問の際に下の「ローカル線」バナーを1クリックして頂けると大変有難く思います。またいつもクリックして頂き本当にありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ







タグ :
コメント
私も同じように最近感じます。国鉄を知っていて国鉄型車両全盛期に育ったため最近の車両に対して正直愛着がわきません。私の地元の常磐線は203系が引退したためとうとうJR型のみになってしまいました。しかし、私にとって常磐線といえば今だに103系などの国鉄型の印象がありますがJR型で育った世代の人には違う印象があると思います。世代にとって愛着の度合いが違うのは当然ですし別に悪いわけでもありません。私は最近の車両の違いについてはあまりわかりませんが車両の種類や動きぐらいは情報を得るようにしています。そのくらいわかれば現在の話題についていけると思います。 最近の車両に対して愛着がわかないと書きましたが211系のデザインを取り入れたと思われる719系や四国の6000系、東海で増備された211・213系5000番台、211系の影響を受けたと思われる311系、205系の西日本増備型の1000番台等は妙に私は愛着がわきます。やはりこれらはデザインからして国鉄型が好きな者として国鉄の香りがするからだと思いますね。
【2011/11/19 21:03】 | jsasaki1124 #- | [edit]
jsasakiさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

そういえば211系も205系も「国鉄型」ですよね・・・忘れる所でした・・・・・・
常磐快速といえば私もエメラルドグリーンの103系がかっ飛ばしている姿と、何と言ってもかなり最近まで403系がバリバリ現役だった事が頭から離れません。415系もかなりの種類を誇りましたし国鉄近郊型の集大成みたいな車両で本当に大好きでした。1500番台を混ぜた編成なんか私大好きでしたよ~~~あれこそクハばさみ以上の真骨頂ですね!!
211系東海車も何故か1Mのクモハが出来たりと面白いですね、今の313系はもっと複雑ですがやっぱり211系の方が私は魅力的です。
新キハ25系は、ウソでもいいからパンタグラフを付けるべきです(笑)

【2011/11/19 22:23】 | EcoPower影武者 #- | [edit]
ありがとうございます。静岡地区の211系6000番台(1M車)は国鉄時代でしたら別系式になっていたかもしれません。車体から211系の仲間にJR東海は編入しましたが国鉄時代の考えだと性能から判断する傾向にあったので下回りが同じ213系に編入された可能性があります。313系ですが最初は興味があったのですがあんなに増えてしまってはさすがに興味が薄れました。しかし、東海地方に住んでいる方にとっては一番愛着のある車両には違いはないと思います。313系というと静岡地区では短距離利用者が多い理由でロングシート車を入れましたが東海道線のみならず身延線の長距離運用に入れるのはやめてほしいですね。113・115系のセミクロスに比べたらレベルが下がった感じがします。211系5000番台も最初に配属された車両は田町の211系ロングシート車が以前静岡まで行っていたため目立ちはしませんでしたがせめて配属される時にトイレ付きクハを神領車と差し替えせず直接配属してほしかったです。JR東海のエリアは国鉄時代に私が住んでいた地域であり昔は車両のバリエーションがそれなりにありました。車両が新しくなったのは利用者からみればいい事ですが117系や119系がなくなれば313系デザインの車両ばかりになってしまい私にとって趣味的にはおもしろくない地域になってしまう事は残念ですね。
【2011/11/21 02:01】 | jsasaki1124 #- | [edit]
jsasakiさん、こんばんは。

211系6000は不思議な車両ですよね。
でも、運転士からは評判が悪くて御殿場線勾配区間では霧が出ただけで空転するそうです。
車体重量は軽いのに力ばっかり強いとその運転士はコボしてました。まだ115系のほうが運転しやすいとかって・・・・・
低屋根800番台も居ましたよね、さらにサハ→クハ改造の600番台も(飯田線も同じ)居まして何だかんだで静シス115系はバリエーションがありました。

さて、年末までになんとか119系に別れを告げに行かねば!!
出来れば飯田あたりで一泊して行ってみたいです。
【2011/11/21 23:42】 | EcoPower影武者 #- | [edit]
ありがとうございます。東海の115系は113系よりは使い勝手がよかったみたいで飯田線、御殿場線、身延線を掛け持ちで運用してましたね。末期には東海道線でも使用してましたが私がなくなる直前に泊まりがけで撮影しに行った時は本線運用からは撤退していました。身延線ではクモハ123がまだいましたが115系は見掛けなかったのでもうだめだと思っていたところ2パンタのB8編成のみ稼働していたみたいで2日連続して同じ運用に入っていたため無事撮影する事が出来ました。どうやら限定運用だったみたいで午前中は御殿場線で運用して午後は沼津から富士に回送され身延線を富士と西富士宮との間を往復するという運用みたいでした。113系も115系と同時期になくなりましたが運用離脱は115系の方が早かったみたいで東海道線ではまだかなりの確率で113系を見かける事が出来ました。このころは現在運用している313系と211系、それに廃止が発表された373系の特急東海も走っていましたので現在とは違いおもしろみがありましたね。飯田線を辰野側から前線走破した時に私も飯田で一泊した事があります。一日で全線走破するのもいいですが119系の乗車や沿線で撮影するのでしたら泊まり掛けで行く事を私もおすすめします。
【2011/11/24 19:01】 | jsasaki1124 #- | [edit]
jsasakiさん、こんばんは。

身延線は是非、ワインレッド時代に乗りたかったです。
飯田線119系はそろそろ待ったが効かない状況になっていますね。
学生時代は必ず大垣夜行で、帰りは中央本線というのが王道でしたが、4年前に行った時は辰野口から駒ケ根で折り返して来ました。
こんど行く時はおススメの通り、飯田あたりで1泊したいと思っております。

いやぁ~~神領の313系3000も大垣に転属となり、R編成を名乗っているらしいですし・・・・

165系、115系、169系、そして119系が走っていた時が非常に懐かしいです。

山スカの撮影も有りますし、12月11日イベントが終わったら行きたいと思います。
【2011/11/25 00:15】 | EcoPower影武者 #- | [edit]
山スカですか。私は以前まとめて撮影に大月周辺に毎週一時行っていたので行く予定はないのですがM40だけはまだあまり撮影したことはありません。
貴重なサハやスカ色のモハ115やモハ114の2パンタ車も入っているので是非機会があれば撮影したいです。最近田町の211系が長野に回送され6両に組成されたとの情報もあり編成両数から長野のC編成の置き換えとも考えられます。山スカとともにC編成も記録していたほうがいいと思います。C編成は300番台と1000番台で構成されていますが特徴ある車といえば1000番台の編成で1本新宿方にサハ115を先頭車改造したクハ115-1500番台が組み込まれている編成があります。この編成の記録は特にすすめしたいです。
最近、高崎車両センターで公開があり私は115系の撮影を兼ねて泊まりがけで行きました。
この地区は以前住んでいた事があるので昔115系にはよく乗車していました。今でもとても愛着がありますが高崎線から撤退したとはいえ短編成ながら湘南色の115系が次から次へと来る様は昔当たり前でしたが今では逆に新鮮に感じました。今回、ここの特徴車で1両在籍しているモハ115の先頭車改造車クモハ115-1500番台と2両在籍しているサハ115の内1両がクモハ組み込みの編成に入っているのを見かけ撮影する事が出来ました。クモハの1500番台湘南色は岡山の車が体質改善されたため最後の1両ですしサハ115の1000番台も湘南色は2両のみでしかもサハ115自体も他に豊田のM40に組み込まれている一両と新潟にしか残ってないので大変貴重な存在です。3両編成に乗った時、車内に昭和53年東急車両の製造とありました。丁度私もこのころから昭和58年までこの地区に住んでいたので当時新前橋区に配属されていた70系置き換え用に配属された車両だと思うと妙に何とも言えない思いがしました。当時私は中学生で70系がスカ色で置き換え用の115系が湘南色なのに対して不満がありました。今から思えばそのころから走っているわけで今でも原型に近い状態で移動歴がない車両が多く残っている自体奇跡だと思いました。山スカの次に高崎の115系は危ないと言われていますが昔よく利用していたこともあり新潟で復活した湘南色とともにもう1度撮影に行きたいと思います。
【2011/11/25 18:34】 | jsasaki1124 #- | [edit]
jsasakiさん、こんばんは。
珍しくなかったJR東日本113系は姿を消し、115系もそろそろ・・・・・なんて本当に時代の流れを感じざるを得ない状況ですよね。
流石情報が早い!!確かに田町の211系が配給されたのにはビックリしましたが、6連に組成ですか!!
高崎宇都宮の211系崩しが先かなとてっきり思ってましたが、これにはビックリですね・・・・
6連組成となるとjsasakiさんがおっしゃられる通り長野C編成置き換え用が濃厚ですね。そうなると帯色がどうなるのか非常に気になります。
115系の先頭車改造車1500番台って、決して珍しく無かったのですが今では貴重なのですね。

本当、国鉄近郊型は急速に姿を消してしまいそうですね・・・・・・
【2011/11/26 22:07】 | EcoPower影武者 #- | [edit]
最後に世代によっての価値観に関係するかもしれませんが私の地元常磐線にE233系2000番台がまず207系900番台の置き換えに1編成配属された時、しばらくヘッドマーク付で運用されていたのですが結局撮影したい気が出ず。撮影しませんでした。私がこの車両を初めて撮影したのは207系900番台さよなら運転のツアーで松戸区の撮影会の時でした。203系や207系900番台を登場時初めて撮影した時は駅で何時間か待って撮影したのですがこの車両に関しては撮影したい気が出ず今でもあまり撮影してません。207系900番台が出た時は大学生で静岡に下宿していました。1986年の12月に冬休みで家に帰省して207系900番台を撮影しようと思い我孫子駅で待っていたところ松戸区にしばらく研修のため留置し営業運転に入らない事を乗務員の方に教えていただき今では考えられませんが行ってみたらどうだいわれました。
私もそれだったら無理承知でいってみたところまさか案内の人をつけていただき運転台まで
乗せてもらうとは思ってもみませんでした。そういう事もあったので207系900番台は私にとって一番愛着のある車両になりましたので最後のツアーにも参加し、113系と同じく最後を見届けました。やはり車両に対する愛着というのはその車両に対する人の思いでや感情に影響する事もあるのかもしれませんね。
【2011/11/27 18:18】 | jsasaki1124 #- | [edit]
jsasakiさん、こんばんは。

207系900番台は趣味的に見ても非常に面白い車両でしたよね。私も西日暮里に住んでいましたので時々千代田線で乗りましたが、1本しか無いので何だか得をした気分になった思い出があります(笑)
通勤車といえばすっかりE233系が代表形式となってしまいましいたね。そのうち近郊型もそうなってしまうのでしょうけど、E231系とE233系ばかりの首都圏はラインカラーこそ違えどですね・・・・・・・

でも、きっと先輩鉄道マニアの方々は、72系旧国などに愛着があって101系が好きになれなかったという方も当然いらっしゃる訳でして・・・
しかし、私もE231や233は、移動手段の電車としか見れないですね・・・・・
【2011/11/27 22:21】 | EcoPower影武者 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/532-8f867254

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫