藍色とクリームの懐かしさに誘われ、山スカ115系・・・・

 2012-06-25
日曜日、長男のキックベースで妻が当番で出かけてしまう、との事で
私は次男を見ていなくてはなりませんでした。

そこで「スカ色見に行こうか」と、言う事で・・・・・・

そろそろ引退か?という中央本線の115系、豊田車両センターのスカ色を記録に行きました。
中央本線での記録は、M´800(パンタ低屋根の初期車)を中心にありますので、
今回は現運用でハイライトとも言える富士急行線乗り入れ運用を狙いました。
富士急行線も乗った事が無いので、一石二鳥ってやつです。

jpeg0610.jpg

大月まではスーパーあずさで、富士急線内で乗り入れ運用を待ち構えることにして
とりあえずフジサン特急フリーきっぷを購入し、フジサン特急で河口湖まで行きました。

jpeg0612.jpg

jpeg0614.jpg

うちの次男が小田急ロマンスカーと間違えましたが、それも無理ないですねww
元々はご存知のとおりJRパノラマエクスプレスアルプスですが、室内リフォームと展望室の座席を
交換した程度で、恐らくJR時代とさして変わっていないようですね。

2009 02 06_0317
↑これが元の同車両 中央本線富士見にて多客臨乗車時 

発車したのは良いのですが、富士急線内はカーブが多いですね。そのためあまりスピードが出ません。
PC枕木化は完了してますが、もう少し線路が良ければ所要時間短縮になるのになあと。

それと、単線ですので途中列車交換があるのですが、対向の普通列車をあまり待たせないようで
こちらがゆっくりと駅に差し掛かり、交換列車が停止して進路が空くまでノロノロ駅を通過、
出発が青になると加速するという塩梅です。
ATSも小湊鐵道と同じ出発信号に対する速度照査を行うタイプで、地上子が賑やかです。

jpeg0619.jpg
終点の河口湖ではフジサン特急同士が並びました。すぐの発車で富士山(旧、富士吉田)まで戻ります。

そして、大月から乗り入れて来る山スカ115系を駅の待合室で買った「たいやき」を頬張りながら待ちました。

jpeg0621.jpg

もと京王の5000系、この塗装個人的に好きです。

jpeg0622.jpg
さあ来た来た。再度これで河口湖に行きます。

2駅だけでしたが、富士急行線内で115系に乗車出来ました。
これも最初で最後となるでしょう。

jpeg0626.jpg
モハの前に付いているダイヤ印、シングルアームパンタに交換されても残っているんですね。
電車マニアの方には説明は要りませんが、この印がある電車は中央本線などのトンネル狭小線区に入れますよという意味を表してます。

しかし気のせいでしょうか、房総113系のスカ色より青色が明るいような気がしますが・・・・
たぶん、気のせいでしょうねきっと・・・・・・・・

jpeg0623.jpg

帰りの大月まで、じゃなかった直通で高尾までこの折り返し山スカで帰りたかったのですが・・・・・
次男が、見つけてしまいました。

jpeg0617.jpg

トーマス電車です。
ちょうど山スカの1本前の大月行きがこの車両での運転だったので、乗らない訳には行かず・・・・・・・

で、大月に戻りました。

jpeg0638.jpg

富士山駅では2番線に入りました。通常は大月行きは1番線ですのでおやっ?と思っていたら
「ホリデー快速河口湖」6両編成対応ホーム到着のためなんですね。しかし2番線には「河口湖方面」とはっきり書いてあります。
「一部大月方面」との記述も無かったような気がしますが、富士山駅はスイッチバックですのでなおのこと、こういうイレギュラーは乗り間違いが発生しそうです・・・まあ駅の放送でカバーしていると思われますが。
この「ホリデー快速」の運転士と車掌は走って反対方向に移動してました。余裕時間が無いのでしょうね。


ウトウトと睡魔が襲って来るなか大月に帰って来ました。後から来る河口湖発は大月で甲府始発の列車と併結して高尾に向かいますので、まずは甲府始発列車を狙います。

jpeg0639.jpg
側線で1本昼寝中でした。

jpeg0644.jpg
jpeg0645.jpg

甲府始発が到着、すぐさま連結準備が行われます。
新型車両はほとんど電気連結器付きですので、職員が線路を降りてジャンパ線の接続を行うシーンも
珍しくなりつつありますね。

jpeg0647.jpg
jpeg0651.jpg

そして先ほど富士急線内で乗った車両が河口湖からやって来て、JR線路に入って連結します。

jpeg0652.jpg
jpeg0653.jpg

この様子は動画で撮ってみました→youcube

で、この列車に乗り込み一応哀別乗車して高尾まで・・・・・・


ほぼトンボ帰りでしたが、富士急行線内で1ヶ所撮影ポイントを見つけたので
次回は山スカ乗り入れ運用の後続のホリデー快速183系列もセットで「走行写真」を、山梨渓流釣りとセットで狙いに行きたいと思います。



タグ :
コメント
お疲れ様でした。中央線のスカ色の115系は貴重な車両となってきましたね。そういえば、富士急の5000系も元JR6000系の導入で廃車になる可能性が出てきましたね。噂によれば、フジサン特急も元小田急の20000系に置き換えられるとか・・・あと、115系の連結シーンいいですね!貴重な動画ありがとうございます(笑)
【2012/06/26 22:45】 | 安房鴨川 #- | [edit]
パノラマエクスプレスアルプス・・・懐かしいですね!

あの当時はこれらの臨時列車がわれらの部室の前を通過するだけでも
興奮していましたね~~。
当時、管理人様をはじめとして皆さん、電車に興味のあった方が多かった
ですよね~~。

線路方面からちょっと違う「音」が聞こえてきたら、みんな窓際に集まっていましたね。
ああ~~なつかしいな~~。

それにしても最近の列車のデザインは、愛敬があったり、愛らしかったり、
様々ですね。デザイナーさんは苦労しているかもしれませんが・・・。
【2012/06/26 23:41】 | 房総アンカー愛好家 #0BAa.1kQ | [edit]
安房鴨川さん、いつもありがとうございます。
おっしゃる通りです。山スカ115系、フジサン特急、富士急行車両に今後近い将来動きが予定されてますね。
私が行った週末は鉄道ファンの方も少なく、本当に無くなるのかという静けさが漂ってましたが、
もろもろ正式に置き換え期日が決まり、雑誌に載ればさあ大変という事態になるんでしょうかね。
地元の113系もそうだっただけに、今からのんびりとカメラ片手に記録した方が良いかも知れませんね。

小田急車でのフジサン特急置き換え、実はFBのお友達からご教示していただいてビックリしました。HISEでは無くて20000系旧あさぎりで、と言う事ですがどんな短縮編成になるのか、MT比など今から興味深いですよね。HISEの長電「ゆけむり」編成くらいが丁度良さそうなんですよね。
【2012/06/27 21:19】 | 国吉駅観光助役 #- | [edit]
房総アンカーさん、こんばんは。
パノラマアルプスが現役の頃は、他のジョイフルトレインはほとんど客車でしたからパノラマアルプスはあんまり食指が伸びなかった思い出があります。
やっぱり機関車が牽引する列車には魅力がありましたからね。普段貨物も走らない地元の外房線で機関車は貴重だったし、DD51が牽くのも魅力がありました。
実は、主にこの臨客牽引していたもと佐倉機関区所属、JRになってから田端機関区~宇都宮機関区の所属で新小岩に常駐していた「DD51-897」号機はまだ現役で頑張っているんですよ。同僚の898号機ともにジョイフルトレイン電車化で、高崎に転属して主に八高線貨物列車で活躍後、同列車廃止で898号機は廃車になってしまいましたが897号機は工事臨時列車などで活躍しているようです。
【2012/06/27 21:26】 | 国吉駅観光助役 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/709-6b948d5c

  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2012/06/26 00:05】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫