勝浦市役所で「両国~勝浦間鉄道開通100周年記念展」開催!!

 2013-06-25
jpeg1314.jpg

勝浦市役所 ロビーにて開催。

鉄道開通100周年記念展

わたくし管理人も、サボを1点だけ(しかも大したモノではない)出展させて頂きましたので、
早速と行ってきました。

jpeg1305.jpg

わお!久留里線で使っていたタブレット閉塞機です!

チン!チン! ボン!ボン!・・・でも箱だけですから押しても鳴らないか。

jpeg1306.jpg

サボ、運転スタフ、制帽など・・・

タブレットキャリアー(輪っか)は、何処の線区で使っていたものなんでしょう。聞きそびれました。

jpeg1309.jpg


こちらはオレンジカードコレクションが目を惹きました。

jpeg1313.jpg

写真も貴重なものばかり。

木原線~いすみ鉄道の写真もかなりありました。

いすみ100型甲種回送の写真とか・・・あれ、この写真は見覚えが(笑)


で、私的に一番の収穫がこの写真です。

jpeg1312.jpg


ディーゼル機関車 DD51が牽く臨時快速「わかしお」

かれこれ私が中学生のとき、公民館の図書室に古い「鉄道ファン」誌が置いてありました。

その時に千葉駅に停車中のこの列車が写真で載っているのを見た記憶がありまして、
しばらく「謎」だったのです。

鉄でない同級生が「これ、昔の特急わかしおなんだ」と早合点していたのを良く覚えてますが、
私的には「??????」な、列車でした。

その頃は鉄道史などどうでも良く、さらに深く探求しなかったので・・・・・・・・・


しかしながら、千葉から最後のDD51型が高崎に転属になって、
妙にこの列車が気になり始めました。


そんなことから、先日鳥塚社長とこの列車の話題になりました。

「夏に勝浦のおばあちゃんちからの帰りに乗ったのが、恐らくそうじゃないかな。上総興津が始発で空いていたから好んで乗ったよ」

「客車・・・・記憶からするとたぶん青かったよ」


さすが、鳥塚社長です。

私は前に見た雑誌で、客車が茶色(もっともモノクロでしたが)だった列車も見たような気がしてましたが、

やっぱり、この展示で数点あった臨時快速「わかしお」の客車は・・・・ぜんぶ、

青かった・・・ 地球は・・・ではありませんケド。


と言うことで、例えば高崎のDD51の897号機(現在、唯一の千葉地区生き残り号機)と、旧型客車を持って来て「リバイバル快速わかしお」を仕立てても、再現には遠く及ばないという事ですね。


jpeg1310.jpg

これは!山口線で現役のシゴナナ、1号機ではないですか!

この写真は総武本線のようですから、やっぱり千葉でも1号機は走っていたのですね。



ほかにも貴重な写真、ありますよ。

キハ10系+キハ35+キハ26とか。ほんとうにメチャクチャでステキな気動車編成とか・・・・

いま、いすみ鉄道で「キハ52+キハ28」が観光急行列車として走ってますが、

まさに、それが今の平成に蘇っているんだなと・・・・・

考えると、凄いですよね。



色々とモノ想いに更けた見学時間でありました。


ぜひ皆様も、足を運ばれてはいかがでしょうか。


※ちなみに、私のサボは165系急行のサボですから大したシロモノではありません。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/826-20f475b4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫