いそがしい?の尺度とは・・・・

 2013-07-27

こんばんは。

私の住んでいる御宿町では、ず~~~~~~っと雨がありません。
川は干上がり、農作物などの影響が心配です。

先週末は、小湊鐵道運転体験にキャンセル発生で滑り込みました。

はい、散々な成績でしたよ。腕章も最終「運転手心得」になりましたが・・・・


それと、メール頂いている皆様、返信が遅れております事深くお詫び申し上げます。

さてさて。

今年は珍しい事に、夏に本業の建設業が稼働してます(っておい!)

週末は、いすみ鉄道応援団の事か、その他で埋まって・・・
空けば家族サービス、なんですね。

私は鉄道ファンですが、他の趣味にフライフィッシングがあります。しかしそちらに費やす時間がもう全然ありません。


8月は、いすみ鉄道キハ列車アテンダントも入ります。


たぶん昔だったら、この状態を「忙しい」と表現するのですが、今ではそのように思いませんね。


「忙しい」方は、もっともっと忙しい時間をこなしておられます。

そんな方々を見ると、私はまだまだだな~~~と思います。

やっぱり「充実した毎日」を送ると、忙しい事なんか忘れますから。



最近、「忙しいの尺度」の定義に、改めて考えさせられます。


そもそも忙しい=充実した人生を送っているのではないか?


ある時、ご年配の方に聞いたお話が印象に残って離れません。

「仕事が忙しくて趣味がなかなか出来ない!と不満に思うかもしれないけど、いざ隠居して時間が自由になっても、やっぱり仕事の合間に楽しんだ趣味の時間のほうがずっと楽しかった。そんなものなんだよ。」


かれこれ10年前に聞いたお話が、今になって「少しだけ」分かった気がします。


さ~~~明日もいすみ鉄道応援団関係の活動で船橋まで行って来ます。

団長が講演されるので、補佐として一緒に行って来ます。

私にとっても、勉強させて頂くチャンスです。


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/833-887822a4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫