FC2ブログ

あけぼの乗車記 2013年12月20日 その2

 2013-12-28
(その1から続き)

ここまで来ると、途中駅で降りる人も多いです。

PC210074.jpg
PC210077.jpg

B個室の通路はとても狭く、譲り合って歩かないとすれ違えません。


そういえば、ここで感じた事があるんですが
非常に丁寧な運転です。

正直言って、この日は長岡から結構発車時や運転中の連結器遊間によるものとおぼしき
衝撃が目立ちましたが、
秋田からの運転は全く感じませんでした。

運転技術による違いなのかは定かではありませんが・・・・・・・

先日までは、雪も多かったそうですが
昨日での晴れでだいぶ溶けているそうです。

DPP_0001.jpg
白神山地、田んぼには白鳥の姿も
DPP_0002.jpg
米代川でしょうか?

DPP_0003.jpg
大館では花輪線が反対ホームに。

秋田支社管内特有かもしれませんが、駅の発車放送は「特急寝台あけぼの」と言います。
それもほとんどの駅で「寝台特急」ではなく、何か意図があるのでしょうか。


だんだんと終点が近くなってきました。
弘前を出ると青森はすぐです。

新青森を発車し、後ろ髪をひかれる思いで降りる準備です。

で、気が付いたこと!

寝台リネンを、毛布とベッドから剥がしてる人多数!!

な~~~るほどねぇ。
解釈は書くほうが野暮ですね。さっそく私もマネです。


青森駅の撮影、調べていかず不覚だったのですが
てっきり、牽いてきた機関車も一緒に運転区引上げなのかなと思い、
後ろの客車を先に撮影しに行ってしまいました。
これは失敗で、先に牽いて来たEF81が離れてから、反対側に引上げ用の
ディーゼル機関車が連結されました。
けっきょく、長岡までのEF64も含めて機関車付の写真を撮ることが出来ませんでした。

DPP_0004.jpg

DPP_0005.jpg

DPP_0006.jpg
青森駅といえば、このアングルでしょうか。跨線橋から撮影

DPP_0007.jpg

運転所までの、DE10が迎えにきました。

「機関車入ってくるはんでぇ~~さがってえな~」
と、津軽弁でやさしく注意を促す係員。
なんかホッとしますね。

DPP_0009.jpg

反対側の、電源車 カニ24型100番台

DPP_0025.jpg

正直言って、かなり疲れている印象です・・・・・・

DPP_0026.jpg

おっ!スーパー白鳥が珍車でした。

IMG_0152.jpg

運転所に引上げて行きました。

IMG_0156.jpg

牽引機はEF81-136


さて、今日の予定は「津軽線」と、廃止決定で余命幾許もない「江差線」に乗ることになってます。

(津軽線・江差線編に つづく)





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/902-9329d886

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫