頑張っているのに

 2014-01-14
全国の中小私鉄、第三セクター鉄道会社が共通する事ではないでしょうか。

観光ツールになろうが、涙ぐましい努力で何億も物販を売ろうが、鉄道を維持するには何倍も苦労や経費がかかる。

我々もそうです。これから地方を取り巻く状況を考えると、まったく楽観要素はありません。

私たちの子どもたちは、果たして故郷に住むのだろうか。
タグ :
コメント
こんばんは。

そうですよね・・・私にはわからない程のご努力を管理人様をはじめとして
皆様は尽力されているのですよね・・・ありがとうございます。

地方は就職の問題や、古くからのしきたりやら、問題も多いですが、
私はとっても住み慣れたこの町が好きなんですけどね・・・。

たとえ不便でも、その不便さこそが、地方の良さと思うのは私だけ???

便利すぎてもね・・・ありがたみを感じない気が・・・。


そうそう、私どもも「キャンセル待ち」となりました・・・。
【2014/01/14 23:34】 | 房総アンカー愛好家 #0BAa.1kQ | [edit]
房総アンカーさん、こんばんは。

うん、私も故郷が好きですよ。
東京に住んでいた事もありますが、こっちに帰って来たら何だかほっとしましたね。

不便さとか、そういった事てはなくて、地方の構造がこれからの高齢化社会や人口減少に大して、立ち居かなくなる不安があります。

これを解決できればねぇ。

あ、みんなもキャンセル待ちですか。という事は絶望的ですなあ。
【2014/01/15 22:09】 | 助役 #L9ACpnHw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/tb.php/919-9b6e1a42

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫